一戸建てリフォームの平均金額は739.9万円!

一戸建ては外まわりのリフォーム・メンテナンスも必要
まず、一戸建てをリフォームした方の金額からみていきましょう。下のグラフを見ていただくとわかる通り価格はばらついていますが、平均金額は739.9万円。ちょっと高い?! とはいえ、500万円を境にふたつのグループに分かれていますよね。具合の悪くなった部分のリフォームと全面リフォームという感じでしょうか?「貯金でできる範囲のリフォーム?!」と「ローンを組んでとことんリフォーム??! 」ということかもしれませんね。


マンションリフォームの平均金額は365.3万円!

マンションリフォームは「即リフォーム派」も増えている?!
では、マンションリフォームはどうでしょうか?平均金額は365.3万円。下のグラフを見ていただけるとわかる通り、100万円~400万円未満をあわせると約65%、一戸建てに比べてバラツキが少なくなっています。外壁や屋根といった大掛かりなリフォームがないこと、空間の面積がある程度限られていることなどが考えられますよね。


予算オーバーは日常茶飯事?!

余裕をもった資金計画を
一戸建ての場合、当初のリフォーム予算の平均は589.1万円だったのに、かかったのは739.9万円。つまり、オーバー額平均割合は24.6%というわけ。同じように、マンションの当初予算は296.6万円ですが、実際は365.3万円ですからオーバー額平均割合は27.8%です。リフォームは予算オーバーになりがち、ということが見えてきますよね。

オーバーした理由をみてみると、一戸建ての場合もマンションの場合も、「工事に入るといろいろ追加したくなった」「設備建材のグレードを高くしたから」「もっと良いデザインにしたかったから」がベスト3。新築に比べ、リフォームの場合は詳細まで決めずに依頼してしまうことも多く、そのため予算オーバーもおこりがち。もちろん解体してみなければ決めれないこともあるでしょう。しかし、情報を集めて、比較検討して、詳細に間取りや仕様を契約時に決めることが予算オーバーを防ぐ方法です。リフォームにあたって6割以上の人は、ショールームを利用しています。どんな商品でもしっかりと現物を確認して、後から変更のないようにしたいものです。とはいえ、ある程度余裕をもった資金計画は必要でしょう。ギリギリの予算では、あわててローンを組んだり、貯金をおろしたり、大変なことになってしまうかもしれませんよ。

【関連情報】
オールアバウト リフォームサイト



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。