緑と清流と温泉の癒しの里/宮崎県北郷町

宮崎県の南部に位置する山間の町で、全町の88%を森林が占めており、緑豊かな山岳は飫肥杉の産地として有名。

鰐塚山に源を発する広渡川と黒荷田川が山間地の中央部を流れ、途中の渓流を合わせながら清流猪八重川と合流し、穀倉地帯の郷之原・大藤を経て日南市に注いでいる。

北郷町のココが魅力
・全町公園化計画の一環として植栽された花立公園の1万本の桜が、山肌に見事なキャンパスを描き、春の風物詩として訪れる人々の目を楽しませてくれる。花立公園の展望台から眼下を望めば、北郷の田園や遙かに日南市、太平洋までも一望に見下ろす絶好のロケーション。

・北郷温泉郷。地下800メートルから湧出する51度の天然温泉は掛け流しで、ナトリウムイオンを多く含む炭酸水素塩泉は美肌効果があり、美人の湯として町内外の人々から広く愛されている。

・宮崎県の森林セラピー基地の一つである「猪八重(いのはえ)渓谷」。林野庁が推進する事業で、森林浴のリラックス効果や血圧の低下、身体の免疫力の向上など、心身を癒す効果が高いことが科学的に実証されている。


花と渓谷と温泉のまち/鹿児島県垂水市

鹿児島県大隅半島の玄関口に位置し、恵み豊かな錦江湾と優美な桜島を目の前に望む緑豊かな町。鹿児島市とは海上交通のフェリーで、約35分で結ばれている。

錦江湾沿いの美しい海岸線、背景には自然が多く残る高隈の山々が連なっており、そのすぐ下には神秘的な景観の広がる猿 ヶ城渓谷がある。

農業では温暖な気候を生かした果樹、施設園芸が盛んで、ポンカン・びわ・キヌサヤ・インゲン・メロンなどが主な作物になっている。漁業は、ハマチ・ぶりの養殖が盛んで県内有数の生産地。

垂水市のココが魅力
・映画「ホタル」(高倉健・田中裕子主演、監督・降旗康雄)のロケ地「海潟漁港」。目の前に火の島桜島がそぴえ、波静かな海潟の沖合いは全国でも有数の養殖漁場として知られており、また良質の温泉があることでも有名。

・国道220号線沿いの鹿屋市との境にある、風光明媚な遠浅の「まさかり海水浴場」。夏には波静かな美しい錦江湾で桜島と薩摩半島を望みながら、若者や家族連れの海水浴客で賑わっている。

・高隈山系の地下水を桜島のマグマ熱が温めた天然温泉「垂水温泉」。 泉質は無色透明無味無臭のアルカリ性の鉱泉で、シルクのような肌触りが人気。湯量が豊富なおかげで循環湯ではない天然掛け流しが多いのも特徴。無味無臭ということで飲む温泉水としても人気が高いが、入浴する温泉としても最高位の実力を持っている。


次は、楽園の海にある空き家をチェック>>