リビングスペースで、ちょっとお茶を飲んだり簡単な書き物をする場合には、テーブルになるものがあった方が便利ですよね。リビングで使うテーブルにもいろいろなものがあります。ソファの前に置く大きめのリビングテーブルをセンターテーブルと呼びます。

お部屋のイメージに合ったものを選ぶのはもちろんですが、使い方によっても選ぶポイントがあります。今回は、センターテーブルの高さに注目してみましょう。

センターテーブルの高さに注目!

ソファとセットになっていることも多いセンターテーブルですが、デザインや大きさだけで何気なく選んでしまうと使いにくいこともあります。ちょっと、下の画像を見比べてみましょう。

画像の代替テキスト
 

画像の代替テキスト
どちらもモダンなリビングの風景ですね。使っているソファは同じで座面の高さは360mmです。(画像:カンディハウス)

どちらも同じソファなのですが、センターテーブルの高さが違っていますね。上の画像のセンターテーブルの高さは205mmで、下のは380mmの高さになっています。このソファでお茶を飲んだり、ちょっとメモを書いたりするにはどちらのテーブルの方が使いやすそうでしょうか。

答えは次ページで!
テーブルの高さ>ソファ座面が動作には○