耐久性よし、デザインよしのテーブルを

画像の代替テキスト
アルミと合成木材を使ったモダンなデザインのクッキンガーデン。4人掛け用テーブルで225,750円です。(写真は6人掛け用)
右は、ナカシマプロペラで販売しているもの。広報担当の久保さんに、開発の経緯を伺いました。

「このテーブルはクッキンガーデンという名前です。スタイリッシュでしょ。アウトドア用テーブルはいろいろなデザインがあるけれど、なかなか今のインテリアと合うようなものが見つからない。室内のモダンでスタイリッシュなデザインのテーブルが欲しかったところから開発が始まったんです。」と久保さん。


画像の代替テキスト
雨にぬれた風情もしっとりと。
そしていつでも使えるように、外に常時置けるテーブルを目指したそうです。「やっぱり出し入れが面倒で、いつも庭に置けるテーブルがいいなと。でも外部環境は厳しいんですよ。金属は耐久性が高いのですが、庭の緑と合う木も捨てがたい。ですから自然素材の雰囲気を保ちつつも丈夫な合成木材とアルミニウムを組み合わせました。この合成木材、雨に濡れると水が染み、表情も変わって庭の景色とよく馴染むんですよ」

合成木材はウッドデッキの床材などにもよく使われています。この合成木材の原料は廃材の木紛とプラスチックで、温度による伸び率をアルミニウムの外枠とほぼ同じになるように設計されてます。また取り付けもこだわりを持ち、長期にわたって美しいプロポーションを保つ工夫をしています。

「もちろんサイズも揃えています。小さなものは約900×900mm。ですからマンションのテラスでもいいと思います。」



このテーブル、他にもガーデンライフを楽しむための工夫があるんですよ。それは次ページで。
庭で料理がしたい!