韓国旅行で移動にかかるお金は

公共交通機関を使いこなせると、より安くおトクに移動できちゃいます。トライしてみましょう!

公共交通機関を使いこなせると、より安くおトクに移動できます。トライしてみましょう!

韓国は日本と比べると交通費は安めです。おおまかな目安をご紹介しますので、特にたくさん移動を予定している人はご参考に!

韓国の地下鉄

韓国の地下鉄は、ソウル、釜山、大邱(テグ)、光州(グァンジュ)、大田(テジョン)の全6都市にあります。都市ごとに乗車料金は異なりますが、1区間(約10キロ圏内)大人1,000~1,100ウォン、キョトンカードと言われる交通カードを使用すれば、900~950ウォンで利用できます。

ソウルの地下鉄&交通カードについてはコチラ>>>ソウルの市内交通

韓国のバス

韓国のバスは、比較的長距離を運行するもの、主に地下鉄の駅間を運行するもの、特定の町の中だけを循環運行するものなどがあり、都市ごとに運行スタイルやバスの種類も異なります。それぞれ乗車料金は異なりますが、基本的に700~1,800ウォン程度。バスもキョトンカードを利用することで、さらに安く乗車できるほか、特に、ソウルや釜山では、30分以内に公共交通機関を2度使用(バス下車後、地下鉄乗車など)することで割引料金が適用されることがあります。

ソウルのバスについてはコチラ>>>ソウルの市内交通

韓国のタクシー

韓国のタクシーの料金も都市ごとに異なり、初乗り料金は一般タクシーで2,200~2,400ウォン程度(2キロまで)、模範タクシーで4,500ウォン程度(3キロまで)です。日本に比べると非常に安いので、移動の際には是非活用したいところです。ただし、深夜のタクシーは日本ほど安全ではないため、遅い時間になればなるほど女性の一人乗りは避けるのがベターです。

ソウルのタクシーについてはコチラ>>>ソウルの市内交通
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。