生活を繋ぐ螺旋階段


写真をクリックすると次の写真に進みます
階段
上/屋上/屋上のガルバリウム鋼板葺きの塔屋。中左/塔屋内部見上げ。中右/塔屋からの見下ろし。下/3層を貫く鉄製の螺旋階段。踏面は桐材。


この小さな家は螺旋階段で繋がっています。最上階は屋上へと続く塔屋です。頭がぶつかるほど丈の低いドアを開けると、カナダ杉のウッドデッキが敷かれた8畳ほどの屋上です。背後には隣家が迫っていますが、正面は遠く渋谷の高層ビルを眺めることができます。
極限ともいえる厳しい条件にめげることなく、徹底的に「素材」と「住みやすさとは何か」にこだわることによって、小ささを克服したクオリティーの高い住宅が生まれました。きっとU夫妻は、このPotのような家を大事に手入れしながら、快適に住み続けることでしょう。

◆建築家プロフィールと建築データ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。