ペイオフって?

預金者を守るセーフティネットについて知っておこう!

預金者を守るセーフティネットについて知っておこう!

「ペイオフ」は、銀行などが破たんした場合に預金者を保護するしくみのこと。対象となる預金について、1金融機関ごと、1預金者あたり元金1,000万円とその利息が保護されます。

ペイオフは、政府、日本銀行、民間金融機関の出資で設立した預金保険機構が運営する制度で、正式には「預金保険制度」といいます。名のある金融機関であっても破たんの可能性がないとはいえない昨今。こうした制度の対象となる預金の種類や金額の上限などを確認しておきましょう。

ペイオフの対象となるもの、ならないもの

対象となる金融機関は、国内に本店のある銀行や信用金庫、労働金庫など。外国の金融機関の在日支店は対象外で、国内に本店のある銀行の国外支店も対象とはなりません。

預金の方は、決済用の預金や一般的な預金などが対象に。普通預金や定期預金など大抵の預金が対象とされるものの外貨預金は対象外です。また、他人名義の預金なども対象とはなりません。

<ペイオフの対象となる預金等>
2010年3月時点

2010年3月時点