インターネットで配信されている動画のストリーミング放送といえば、ほとんどの場合、WindowsMedia または RealPlayer および QuickTime のいずれかです。

もちろん、Mac OS 向けにもこれらのストリーミング放送を再生するためのソフトウェアは提供されていますが、いかんせん種類が多く、同じ拡張子のファイルなのに再生できたりできなかったりでうんざりします。

Macでは見られない動画が多いWindows Media

一般に公開されている Windows Media 形式のストリーミング放送の多くは、Windows でしか動作確認されていないことが多く、このようなサイトのほどんどのコンテンツが Mac OS X 向け Windows Media Player 9 やFlip4Macを使っても見られないことが多くあります。
画像
※再生できないムービーを読み込むとエラーが出てしまう。
このように、再生できないコンテンツの多くは、“コーデック”と呼ばれる映像圧縮プログラムの一部が、Mac OS X 版のWindows Media PlayerやFlip4Macでサポートされていないことにより発生する問題で、そのままではどうすることもできません。

しかし、まだ少しだけ望みがあります。VLC(initially VideoLAN Client) というアプリケーションを利用すれば、見ることができるかもしれないのです。

VLC の入手

VLC はインターネットから無料で入手可能です。ただし、比較的大きいファイルですので、ダウンロードに時間がかかる場合があります。ご注意ください。

●VLC
Download Mac OS X 用
補足説明 Latest Mac OS X package for 10.4 and 10.5 (release 0.9.9a) .... の下に書かれている Download のリンクをクリックします

上記ページからファイルをダウンロードして、解凍すればディスクイメージがマウントされますので、VLC と書かれたアプリケーションをハードディスクの任意の場所にコピーしてください。その後、ダブルクリックして起動してみましょう。


↑アプリケーションのアイコン

↑VLC を起動すると表示されるコントローラ

使ってみよう

VLC ではいろんな動画を再生できます。AVI形式の物はもちろん、MPEG-1 、MPEG-2 など非常にたくさんサポートされています。

また、ストリーミング放送にも対応しているので、Windows Media Player によって再生できないコンテンツであっても URL がわかっているものであれば、VLC の「ファイル - ネットワークを開く」から開くダイアログに そのURLを入力することで、再生できる場合があります。


※ Windows Media の場合、HTTP/FTP/MMS を選択して URLを入力します。


MPlayerも使ってみよう!

VLC を持っていれば、ビデオCDとかWindowsMedia の動画などはほとんど再生可能になります。しかし、それでも再生できなかったり、音しか出なかったりする場合がありますので、念のため MPlayerOSX というソフトも入手しておきましょう。VLC で再生できなかった動画ファイルを再生できることがあります。

●MPlayerOSX
Download Mac OS X 用
補足説明 Download Now ボタンを押して、任意のダウンロードサーバーを選んでダウンロードします


※ VLC と MPlayerOSX は Mac OS X に必須のソフトと言えるでしょう!