病気を治すことはもちろん優先だけど、かかる費用が気になるな……

病気を治すことはもちろん優先だけど、かかる費用が気になるな……

TVや雑誌で、保険の広告を見ない日は無いといってもいいでしょう。特に医療保険は、インターネットや通信販売で、誰でも簡単に検討することができます。けれども種類がたくさんあって、どれが自分に合っているのかわかりにくいのも事実……。共働き夫婦のための医療保険について考えるために、今回は入院にかかる費用について、解説します!


 

病気になったらどれくらい費用がかかる?

医療保険は、病気に備えるためのものですが、そもそも病気になるとどれくらい費用がかかるのでしょうか? 次のグラフは、過去5年間に入院して、自己負担費用を支払った人を対象に調べた「直近の入院時の自己負担費用」に関するデータです。

       <直近の入院時の自己負担費用>

生命保険文化センター「生活保障に関する調査(H19年)」をもとにガイド平野泰嗣がグラフを作成

生命保険文化センター「生活保障に関する調査(H19年)」をもとにガイド平野泰嗣がグラフを作成

全体の平均額は約30万円ですが、内訳をみると最も割合が高いのは「10~20万円未満」:28.3%、次は「5~10万円未満」:17.2%でした。5万円未満を含めると、半数以上は20万円未満という結果になります。

一方、30万円以上かかっているという人も3割以上いることが分かります。病気の種類によって入院日数に差があることも一因となっていますので、次のページでは入院日数について見てみましょう。

>>実際の入院日数はどれくらい?