フェードアウトを設定する

1・背景画像を読み込む

背景データを作成して保存ができたら、これをムービーメーカーに読み込みます。なお、ムービーメーカーへのぞさいの読み込み方法については、「ムービーメーカーでビデオ編集—取り込み編」も参照してください。

▲「読み込み」→「画像」を選択する

 

▲背景画像を読み込んだところ。
 

2・ストーリーボードに配置する

ムービーメーカーに読み込んだ背景の画像データを、ストーリーボードの一番最後にクリップとして配置します。配置は、ドラッグ&ドロップで行うのでしたね(ムービーメーカーでビデオ編集—トリミング)。

▲ストーリーボードの最後に配置する。
 

3・切り替え効果を設定する

クリップとクリップの間に、切り替え効果を設定します。ここでは、切り替え効果の「フェード」を利用します。
設定方法については、「ムービーメーカーでビデオ編集—切り替え」を参照してください。

▲切り替え効果の「フェード」をドラッグ&ドロップして配置する。
 

4・発行する

これでフェードアウトとの設定は終了です。あとは、このまま好みの形式で発行します。
発行については、「ムービーメーカーでビデオ編集—発行編」を参照してください。

▲編集結果を発行する。
 

発行した映像は、ガイドのブログで確認できるようにしておきました。確認してみてください。

■関連記事
ムービーメーカーでビデオ編集 第1回目:映像を読み込む
ムービーメーカーでビデオ編集 第2回目:トリミングする
ムービーメーカーでビデオ編集 第3回目:タイトルを付ける
ムービーメーカーでビデオ編集 第4回目:切り換え効果を設定
ムービーメーカーでビデオ編集 第5回目:BGMを設定する
ムービーメーカーでビデオ編集 第6回目:ムービーを発行する
ムービーメーカーでビデオ編集 番外編1:フェードアウトを設定する



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。