ホームページ作成/フォームの活用・装飾 (HTML,CSS,JavaScript)

2段階に連動するプルダウンメニューの作り方(8ページ目)

HTMLで作った2つのプルダウンメニューを、JavaScriptで連動させる方法を解説。メイン(1階層目)のプルダウンメニューの選択項目に応じて、サブ(2階層目)のプルダウンメニューを動的に表示する方法です。2段階に連動させると2階層目の表示項目数を絞れるため、選択肢をシンプルに分かりやすく表示できる効果があります。

西村 文宏

執筆者:西村 文宏

ホームページ作成ガイド

2段階に連動するプルダウンメニューを作る方法

今回は、1階層目(メイン)と2階層目(サブ)のプルダウンメニューを連動させる方法をご紹介いたしました。アンケートフォームやナビゲーションメニューなど様々な場所で活用できるでしょう。ぜひ、活用してみて下さい。

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon でホームページ作成の参考書をチェック!楽天市場でホームページ作成関連の書籍をチェック!
  • 前のページへ
  • 1
  • 6
  • 7
  • 8
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます