絵文字と対応数値文字参照の一覧 (Webdings)

基本の記述HTML:

記述HTMLの基本は次の通りです。

<font face="Webdings">&#???;</font>

この「???」部分に対応数値を記述します。 例えば、「128」なら、「€」と記述することになります。

Webdings:


おわりに

今回は、画像ファイルを使わずに絵や記号を出す方法として、 Webdingsなどの絵文字フォントを活用する方法をご紹介致しました。手軽に使える方法ですので、ぜひ、ご活用下さい。

なお、使用しているフォントがインストールされていない環境では、絵や記号はまったく表示されません。この点に注意して、「指定した絵や記号が表示されなかったとしてもページの閲覧そのものには影響がない」ような、補助的な装飾での使用にとどめておくことをお勧めいたします。

全員がWindows利用者(もしくはInternet Explorer利用者)であると分かっている、イントラネット内のウェブページなどでなら、安心して活用できます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。