京都の桜・花見スポット

京都の地図
今回の行き先は【京都】
京都さくら散歩・ガイドが選ぶ桜の名所巡り
都が置かれてから1200年の時を超えて、悠久の空間を今に伝える街、京都。春夏秋冬の季節に合わせて、いろいろな表情を見せてくれる街でもあります。

春の京都は、街のあちこちでたくさんの桜の花が咲き乱れ、寺社仏閣や史跡を美しく彩る姿が楽しめることもあり、たくさんの方が訪れます。ガイドもその中の一人です。

今回は多くの人を惹きつけてやまない平安の都、京都の桜の名所から、ガイドお薦めの名所をピックアップしてご紹介致します。 

嵐山で桜を楽しもう!

嵐山の桜(1)/渡月橋近くで見られる桜
誰もが知っている嵐山の名所・渡月橋。周囲で桜を楽しむことができますよ(2008年4月6日撮影)
(上)渡月橋から見た嵐山公園の桜
(下)渡月橋と桂川右岸の桜
京都さくら散歩、最初にご紹介するのは嵐山(あらしやま、Yahoo! 地図情報)。

 

嵐山の桜(2)/嵐山公園にて
嵐山公園の桜。桂川沿いに桜並木が続きます(2008年4月6日撮影)
嵐山と言えば、誰もが頭に思い浮かべるのが渡月橋(とげつきょう)ですね。その渡月橋がかかる桂川の右岸(阪急嵐山駅がある方)では、春になると桜の花があちらこちらに咲いているのを見ることができます。

また桂川の中之島となっている嵐山公園の中には、しだれ桜やソメイヨシノなど数多くの桜の木が植えられていて、春になると色とりどりの桜の花が咲き、嵐山を訪れた人たちを歓迎してくれます。

 

嵐山の桜(3)/メインストリートの長辻通にて
嵐山のメインストリート、長辻通でも桜並木が楽しめます(2008年4月6日撮影)
右岸だけでなく、桂川の左岸でも桜が楽しめます。渡月橋から天龍寺の前を通り、清涼寺(嵯峨釈迦堂)に至る嵐山のメインストリート、長辻通(ながつじどおり)は、常にたくさんの観光客で混雑している道ですが、この道の渡月橋寄りの両脇にも桜並木があります。

嵐山に点在する古刹を訪ねる途中にゆっくり鑑賞しながら歩くと良いですね。

 

嵐電嵐山駅にある嵐山温泉の足湯
嵐電嵐山駅ホームにある嵐山温泉の足湯。歩き疲れた足を休めるのに最適です(2008年4月撮影)
嵐山の桜と古刹を訪ね歩いて疲れてしまったら、嵐山と四条大宮、北野白梅町を結ぶ嵐電(らんでん)の嵐山駅Yahoo! 地図情報)に立ち寄りましょう。

嵐電嵐山駅の構内には足湯があります。駅の窓口で足湯利用券を買い求めて改札をくぐると、ホームの先に見えるのは「ゆ」の文字ののれん。嵐山温泉を引き湯している足湯で足の疲れを癒すことができますよ。