【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

これで絶対盛り上がる! 人前式の演出

決められたプログラムがなく、ふたりの裁量で自由にセレモニーを演出できるのが人前挙式の魅力。そこで、この記事ではおすすめの演出をご紹介いたします。

なお、人前式の流れやプログラム例については「人前式って何? その魅力と挙式の流れ」を参考にしてください。

1. 両親のエスコートでそれぞれ登場

入場の時、新郎新婦がそれぞれの親と一緒に入場するのはいかがでしょう。これなら、新郎の親にもスポットライトが当たりますし、親の元から巣立ち、ふたりで新しい家庭を築くということを、象徴的に表わすことができるのではないかと思います。

 

2. アッシャー&ブライズメイド

アッシャー(新郎側)&ブライズメイド(新婦側)は欧米の習慣。新郎新婦の親しい友人やいとこなどが、ふたりのお世話や立会人役を務めます。アッシャー、ブライズメイドとも、それぞれお揃いの衣裳を身にまとうので、視覚的な効果もバッチリ。華やいだ雰囲気になります。

3. プロポーズを再現

プロポーズの再現も盛り上がりそう

プロポーズの再現も盛り上がりそう

ふたりが「誓いの言葉」を述べるところで、プロポーズの再現をするのも面白いアイデア。少し大げさに新郎がひざまずいてみたり、婚約指輪を花嫁の指にはめてあげるのも、いいかもしれません。

 

4. 好きな詩や文章を朗読

ふたりが好きな愛の詩や、愛について書かれている文章を朗読して、ゲストに紹介するのも気が利いています。私が以前出席した人前式では、絵本の「しろいうさぎとくろいうさぎ」を朗読したセレモニーがありました。なかなか素敵でしたよ。

5. バブルシャワーやベルで結婚承認

バルーンを取り入れて明るいイメージに

バルーンを取り入れて明るいイメージに

ゲストに結婚を承認してもらう時には、拍手をもらうのが一般的ですが、ガーデンでの人前式ならバブルシャワーを一斉に吹いてもらったり、バルーンリリースをするというのもダイナミックな感じになります。また、ベルを一斉に鳴らしてもらうのも愛らしい雰囲気に。

 

6. ウエディングケーキに署名

生クリームを塗ったまっさらなウエディングケーキを用意し、その上にチョコペンシルなどでふたりで署名をしてもらいます。署名したケーキとともに記念撮影。そのケーキはパーティの最後にデザートとしてゲストにも味わってもらいましょう。

7. キャンドルリレー

ゲストにキャンドルを持ってもらい、両家の親から始まった炎を順繰りにリレーしていってもらいます。最後に新郎新婦に炎がリレーされ、それをふたりでメインキャンドルに点灯! キャンドルの炎が幻想的なムードを醸し出し、ゲストと新郎新婦が一体となれます。

8. シャンパントースト

セレモニーの最後に、乾杯を行うのも華やかな雰囲気に。欧米にはグラスを重ね合わせる響きが災いを遠ざけるという言い伝えがありますので、グラスの音を立てるように乾杯するといいかもしれません。新郎新婦が腕をクロスさせてシャンパンを飲み干せば、ゲストから喝采を浴びるはず。

9. 鏡開き

和装での人前式なら、鏡開きをしても盛り上がります。威勢の良い掛け声で酒樽を割れば、会場に日本酒の香りが漂い、一気にお祝いムードに。ゲストに升を配り、乾杯をします。

10. ゲストのアーチで退場

退場の際に、ゲストに協力してもらって手でアーチを作り、新郎新婦はその下をくぐって退場するというのも、アットホームな雰囲気になります。手で作ったアーチはどうしても低くなってしまいますので、花の枝などをゲストに渡し、それでアーチを作ってもらってもいいかもしれません。

▼披露宴の演出についてもっと知りたいなら
結婚披露宴の演出 人気ランキングTOP10
家族を喜ばせるサプライズ演出
ユニティキャンドルって?結婚式の新定番「絆」演出5

▼「人とは違う結婚式を」と考えているなら
地域活性型“アウトドアウェディング”のススメ
アウトドアウェディングの段取り(費用・場所・衣装)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。