写真のタイトル
少人数ウエディングを盛り上げるにはちょっとしたコツが!
ここ数年、多様なスタイルを見せるウエディング。ごく身近な人たちだけを招待し、こぢんまりと行う少人数ウエディングも密かな人気を集めています。あまり大げさなことはしたくない、身内だけでシンプルに……、といった希望のあるカップルがこのスタイルを選ぶことが多いようですが、今回はこの少人数ウエディングを思い出深いものにするためのちょっとしたコツをお伝えします。

単なる食事会はNG

少人数ウエディングで気をつけたいのは、単なる食事会にしてしまわないこと。派手にしたくないという気持ちがあるせいか、招待客に集まってもらい、ただ単に食事をするだけに終わってしまうケースも多々あるようです。せっかくの結婚お披露目なのですから、それではちょっと寂しいと思いませんか? 派手にせず、でも、結婚をお披露目する会であることをさりげなく主張する演出や装飾を取り入れてみることをおすすめします。

司会はきちんと立てて

重要なのはプログラム。大げさな会ではないのだからとプログラムを決めず、行き当たりばったりで進めるのはNG。ダラダラとした印象になってしまい、招待客にも失礼になります。会の始まりと終わりはきちんと宣言し、新郎新婦からのメッセージも伝えるようにしましょう。司会者もきちんと立てたほうがベスト。誰かに依頼してもよいし、ふたりで司会役を務めてもいいと思います。

結婚を意識した演出を

「結婚」を感じさせるように演出もひとつは盛り込みたいもの。小さなウエディングケーキをカットしてふたりでゲストに配ったり、ゲストの前で誓いの言葉を述べて指輪の交換をしたり、シャンパンでの乾杯の時にふたりで腕を交差させて飲むなど……。こうした演出が入ると場がグッと華やかに、しまった感じになります。

やはり装花は必要!

さらに、装飾にも気配りを。大げさでなくてもいいから、花を飾るとやはり会場がパッと明るくなります。ふたりのメッセージ入りのゲストカードを席札替わりに配するのもおすすめ。会場の一角にふたりの写真をさりげなく飾るのもいいでしょう。ウエルカムボードを置くのも素敵。ゲストをお迎えする心が伝わり、心温まるウエディングになるはずです。

■「結婚式」サイト内での関連リンク集
なんて素敵な少人数ウエディング

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。