【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

背中のニキビやムダ毛のケアをお忘れなく

ここ最近のウエディングドレスの流行を見てみると、デコルテや背中が大きくあいたものが目立ちます。このタイプのウエディングドレスを美しく着こなすには、デコルテや背中が美しいことが重要となります。

とくに気になるのは背中。ふだんはあまり注意をしてみる部位ではないと思うのですが、よ~くチェックしてみるとニキビやムダ毛などが目立つことも。肌がくすんでいるとせっかくのウエディングドレスの美しさも半減。本番までにしっかりとお手入れをしておきたいものです。

背中のニキビは気になるようであれば、皮膚科で診察してもらったり、メディカルエステなどを受けるといいかもしれません。また、ムダ毛に関しては、理髪店などでシェービングしてもらうといいでしょう。ムダ毛が無くなると、肌色が驚くほど明るくなりますよ。肌が弱くて、カミソリ負けが心配という人は、1~2カ月前に一度お試しで剃ってもらうといいかも。基本的には、挙式1週間~3日前くらいに剃ってもらうと、当日を美しく迎えられるはずです。

日焼け注意
海でのレジャーでは日焼けにご用心!/photo by Tomoyuki Kiyose

デコルテや背中の水着跡はカバー不可能!?

さて、ニキビやムダ毛とともに注意したいのは日焼け。ぽつんとできたニキビならコンシーラーでカバーすることができるし、ムだけなら直前ケアでOK。でも、日焼けはそういうわけにもいかず、実はニキビやムダ毛よりも厄介な存在といえるのです。

とくに、この夏に海やプールでのレジャーを予定している人は、水着の跡を残さないように、細心の注意を払って下さい。バッチリと残ってしまった水着跡を、ファンデーションなどでカバーすることはほぼ不可能だからです。

海辺やプールサイドでは日焼け止めを厚めに、そしてこまめに塗ることが日焼けを防ぐポイント。できれば、直射日光には当たらずに、日陰にいることがおすすめです。もし万が一日焼けをしてしまったら、皮膚が赤くなっている状態ならとにかく冷やすこと。ほてりが収まったら、ボディローションなどで水分補給を心がけましょう。その後、エステなどで美白ケアを。

デコルテや背中のあいたウエディングドレスを美しく着こなすために、この夏はボディの紫外線対策にもしっかりと力を入れましょう!

■「結婚式」サイト内での関連記事
ヘアメイクリハーサルやったほうがいいの?
キレイな花嫁になれるメディカルエステ
花嫁支度もOKなセレブなエステ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。