ヘアメイクリハーサル
ドレス姿を引き立てるにはヘアメイクリハーサルが必須?

そもそもヘアメイクリハーサルってなに?

結婚式の前に、ヘアメイクさんと打ち合わせをし、実際に当日のヘアメイクを行ってみることを、ヘアメイクリハーサルといいます。ヘアメイクに関して事前に打ち合わせることは、ヘアメイク料金の中に含まれていることが多いのですが、リハーサルとなると別途料金となるところが多く、行うか行わないかは本人の自由というところがほとんどのようです。

費用に関しては、会場やヘアメイクさんによってまちまちですが、1回(あるいは1スタイルにつき)1万円前後というのが相場。かかる時間は2~3時間くらい。費用も時間も必要とあって、「本当にやったほうがいいの?」と迷う人も少なくないはず。本当にやったほうがいいのか、まずはメリットから見てみることにしましょう。

メリット1 やり直しができる

ヘアメイクリハーサルの最大のメリットは、ヘアメイクさんとじっくりと相談ができるということです。当日の相談だと、時間もなく、やってもらったスタイルが気に入らなかったとしても、やり直してもらう時間がない……ということも。でも、リハーサルでは時間の余裕がありますから、ヘアメイクさんとじっくり話をしながら、自分の好みのヘアスタイルに仕上げてもらうことができます。それをカルテなどに記録し、当日、再現してもらえば、理想のヘアメイクができ上がるというわけです。

メリットその2 できるスタイルとできないスタイルがわかる

ヘアメイクに関しては、雑誌などを参考に「こんなふうにしたい」という希望を持っている人も多いはず。でも、その人の髪の長さなどによって、できないスタイルというのもあります。事前にリハーサルをしていれば、希望のスタイルが自分の髪の長さでは難しいということがわかっても、代替のスタイルをヘアメイクさんと相談しながら考えることができます。また、当日に向けて、髪を少し揃えたほうがいいとか、あまり手を入れないほうがいいとか、そのへんのアドバイスもしてもらえます。

ヘアメイクリハーサル
どんなヘアアクセサリーが似合うかヘアメイクさんに相談!

メリットその3 似合うヘアアクセサリーがわかる

ティアラやクラウンなどのヘアアクセサリーは、ヘアメイクリハーサルの前にドレスに合わせて選んでいる人も多いと思います。そのアクセサリーに合わせて、髪形を作っていくのならあまり問題はないのかもしれませんが、やりたいスタイルがあって、それにアクセサリーを合わせる場合、事前に用意したヘアアクセがうまくマッチしないという場合も。リハーサルを行えば、そうした場合には、別のヘアアクセを用意して、当日に備えることができます。

また、このところ人気の高い生花についても、事前にリハーサルをしておけば、どれくらいの大きさの花をどんなふうに加工してもらえばいいのかヘアメイクさんに教えてもらえます。ですから、あとはそれをお花屋さんに伝えればOK! 自分で「こんなもんかな」と頼むと、意外に似合わなかったり、ヘアメイクさんにとって使いにくかったり…というケースもあるようです。

次ページではヘアメイクリハーサルのデメリット!?について