Q1 婚約中は彼ママのことなんて呼べばいいの?
A “○○さんのお母さん”が無難
彼ママの性格にもよるのですが、婚約中であるならば“○○さんのお母さん”と呼ぶのが無難だと思います。彼ママがざっくばらんな性格で、「お母さんって呼んでね」と言うのであれば、お母さんと呼びかけて問題ないでしょう。

Q2 彼の実家ではお手伝いをするべき?
A でしゃばるのは禁物
彼ママがあなたのことをすでに家族の一員と見なしているのなら積極的にお手伝いをしましょう。その反対に、まだお客様扱いなら、あまりでしゃばるのは禁物です。どちらにせよ「なにかお手伝いすることはありませんか」と声をかけてから、彼ママの指示に従いましょう。

Q3 彼の実家に遊びに行ったら、苦手なものが食事に出された!
A はっきり言おう
無理をして食べると、次回からも同じメニューが出て、つらい思いをすることに。だから、食べられないものが出た時には、その時にきちんと言ったほうがいいのです。ただし、あまりぶっきらぼうにならないように。たとえば、「この食材、体質的にちょっとあわないんです」などと言えばよいでしょう。また、彼にも協力してもらって、苦手なものが出た時には、「これ、苦手じゃなかったっけ?」と助け船を出してもらうようにしても。

Q4 彼の実家に泊まることになったんだけど…。
A 彼ママに従いましょう!
一番悩むのは、彼の部屋で一緒に寝ていいのかな、ってこと。これについては、彼ママの指示に従いましょう。彼と一緒に寝るのが当然、といった振る舞いは心証を悪くするだけです。また、洗面所やトイレ、お風呂もきれいに使うことを心がけて。髪の毛などが落ちていないかどうかチェックを。

Q5 お正月に彼の実家へ。彼の甥や姪にお年玉をあげなくちゃダメ?
A 結婚前ならあげなくてもOK
結婚前ならとくにあげる必要はありません。が、その場の雰囲気を見て、あげたほうが良さそうな時は渡しましょう。その場になって慌てないように、ポチ袋は用意していったほうがいいかも。結婚後はおつきあいの一環として、あげたほうがいいでしょう。相場は小学生で3000円~5000円、中学・高校生で5000円~1万円くらい。