閉店いたしました。

快進撃を続けるレバノン料理店「マイレバノン」

きっとカルロス・ゴーン氏の影響が大きいのだろう。彼の奥様リタ・ゴーンさんが代官山にレバノン料理店をオープンしてから、レバノン料理の認知度が高まっている。このサイトでも、レバノン料理店「マイレバノン」のヒット数は、他のレストランと比べると驚くほどに高い。

この調子だったら、きっとすぐに2号店がオープンするだろう・・・と思っていたら、案の定。昨年の初夏、元麻布に小さなカフェ風の店をオープンさせた。さらには今年の4月18日、何と六本木一丁目駅から徒歩5分ほどの場所に3号店までもオープンさせたのだ。「マイレバノン」は、いままさに飛ぶ鳥を落とす勢いである。

良心的な価格でいただけるカフェスタイルの2号店。(場所等詳細は、記事最後をご覧ください)
ここは、麻布十番駅からも広尾駅からも離れていて、不便な場所にある。1度は行ってみるかと足を運んでみたものの、2度目は正直なかなか足が向かない。というのも、本店と店の雰囲気が違うとはいえ、ここなら代官山へ行ったほうがよいと思ってしまうからだ。
店内
3号店は和が調和するシックな店内。

ところが、最近オープンした3号店はどうだろうか。
駅からそこそこ近く、店の雰囲気もなかなか。決して凝ったインテリアとはいえないのだが、店内にいると自然と肩の力が抜け、また来よう、そんな気持ちにさせられる気軽さがある。