タイプの違う4種類のカレーがお店の看板です!

フレンチ出身のシェフが作るカレーがメインの欧風レストランです(サイドメニューとして、フレンチを中心とした料理が多彩に揃います)。最寄りの駅は中目黒。近くには、このオールアバウトでも紹介したモダン和菓子店「HIGASHIYA」があります。


ミネストローネ
ランチセットについてくる「ミネストローネ」。
カレーは、ビーフベースのルゥで奥深いコクを出した「じっくり煮込んだビーフカレー」&「黒豚ロースのカツカレー」。チキンベースのルゥでマイルドに仕上げた「若鶏のチキンカレー」&「野菜たっぷりベジタブルカレー」の計4種類。いずれもライスとルゥは別皿で供され、食べる直前にかけていただくスタイルです。


クラムチャウダー
スープは日替わり。こちらは「クラムチャウダー」。
ランチタイムは、スープとカレーのセットが主体。「黒豚ロースのカツカレー」を選ぶと1,155円ですが、それ以外は997円です。駅からけっこう歩くのですが、次から次へとお客さんがやってきて、いつも店内は満員御礼。


色彩豊かなベジタブルカレー!

野菜たっぷりベジタブルカレー
一番人気の「野菜たっぷりベジタブルカレー」。
カレーは本当にどれもおすすめなのですが、しいてひとつだけ挙げろと言われたら「野菜たっぷりベジタブルカレー」でしょう。ライスの上に盛りつけられた約10種類の野菜(かぼちゃ、じゃがいも、にんにくの芽、蓮根、玉葱、茄子、しし唐、しめじ、舞茸、黄ピーマン、赤ピーマン)の色鮮やかさときたらもう…。手をつけるのがもったいないくらいですね。野菜はすべて素揚げにされているので、旨みがギュ~ッと凝縮。カリッ、コリッ、シャキッ、ホクッという様々な食感を感じるとともに、野菜そのものの甘み、香りが口中を飛び交います。これだけでもものすごいインパクトですね。しかし、ここに穏やかなコクと酸味をもつカレールゥがたっぷりと絡むことで、その表情はガラッと変わり、野菜のおいしさもより一段と引き立ちます。ルゥはフレンチでいうところの「ソース」のようなもの。やはりここでも、味を大きく左右する最も重要な存在だといえますね。


もうひとつ選ぶならこれ!

黒豚ロースのカツカレー
これもぜひぜひ! 「黒豚ロースのカツカレー」。
余裕があれば「黒豚ロースのカツカレー」もぜひ! きめ細かな衣のサクサク感、豚肉の噛むほどに実感するやわらかさ、スッキリとした旨みがとにかくたまりません。ルゥをたっぷり絡めれば、より一層美味! 何も考えず、豪快に食べたい一品ですね。気がついた時にはお皿は空に。

   

これを食べずには帰れません!

クレームキャラメル(プリン)
王道の味わい! 「クレームキャラメル(プリン)」。
デザートの「クレームキャラメル(プリン)」(367円)も忘れてはいけません!


クレームキャラメル(プリン)
こんなにおいしいプディングには、そうそう出逢えませんよ!
生クリームのコクもしっかりと感じる濃厚タイプですが、決してとろ~んとしすぎず、形もしっかり保っています。カラメルがキリッとシャープなので、後口も実に心地よく、数あるプディングの中でも指折りのおいしさですね。
   
もはや、カレーを語る上では欠かすことのできないお店だと言えるでしょう。テイクアウトも可能なので、ぜひ一度お試しあれ。


来栖けい最新刊「シェフと美食の王様 選び抜かれた最高の料理人11名と究極の680皿」はこちら。

「美食の王様 来栖けい オフィシャルHP&ブログ」

<店データ>
■レストラン ムッシュ・ヨースケ
所在地:東京都目黒区青葉台3-21-13 バルビゾン45
TEL:03-3716-5999
営業時間:11:30~15:00(L.O.)/18:00~22:00(L.O.)
定休日:火曜日(月一回水曜不定休)
東急東横線中目黒駅より徒歩15分、東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩10分。
地図:Yahoo!地図情報
HP:レストラン ムッシュ・ヨースケ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。