新生児ウェアの素材

新生児ウェアは綿100%と言っても、色んな編み方や素材になっていて、季節によって着分けます。ここも参考にしてください。

一年中使える素材

■フライス
薄手のメリヤスで出来ていて、伸縮性と通気性に優れています。やわらかくて肌触りがいいです。ある程度伸び縮みするので、2~3ヶ月は着られます。

暖かい季節向き

ベビーウェア
季節によって、適した素材が異なります
■ガーゼ
通気性に優れ、汗を吸い取ってくれる素材。赤ちゃんの肌にやさしいので、ガーゼ素材は、ハンカチにも使いますよね? 汗を吸い取るので寝冷えしにくいと思います。伸縮性がないので、長い期間着ることは出来ませんが……。

■天竺
Tシャツ素材。汗を吸い取り、平編みなので、通気性がいいので、どちらかというと夏向け。さらっと軽い肌触りで、刺激が強くないので着やすいです。ある程度伸び縮みするので、長い期間着られるものも多いと思います。

寒い季節向き

■スムース
厚手のメリヤス素材。フライスが分厚くなった感じです。保温性が高く、肌触りがいい。

■パイル
肌寒くなってきた時くらいが丁度いい素材。裏毛ならば冬向きです。ソフトな裏毛パイルであれば、一年中着れるかも知れません。

■ニットキルト
中綿入りのメリヤス地で、保温性が高く、寒い日にはとっても安心な素材です。薄手であれば春・秋にも。ニットキルトは夏には向かないと思います。