カラオケで歌う曲でわかる性格・相性:アニソンが好き

皆を笑わせようとするのは歌うことに対する照れ隠し

皆を笑わせようとするのは歌うことに対する照れ隠し


アニメソングや、得意のものまねを披露できるような曲を選ぶ人は、真面目に歌うことを恥ずかしいと思っている傾向が強いようです。おそらくかなり照れ屋なはずですが、自分が照れていることさえも恥ずかしいため、隠そうとするタイプです。

こうした人は、なかなか人に本性を見せません。真面目な話でもおどけたことを言って茶化してしまったり、人が話すのに任せて自分は黙っていることなどが多いのではないでしょうか。また、自分のコンディションの悪さや悩みなどを表に出さず、自分だけで抱え込んでしまう傾向もあるでしょう。

恋愛においても、あまり感情を表に出さないため、相手は本当に自分のことを好きなのか不安になってしまうことも。コミュニケーション能力が低い人も多く、誤解されがちですが、根は一途で思いが深い人も多いものです。

相性がいいのは、自分に熱烈に惚れ込んでくれる人、です。このタイプが自分から相手を好きになっても、思いが伝わりにくく恋が発展しづらいでしょう。照れ屋ゆえに消極的な行動をとりがちなので、相手のほうが積極的に迫るくらいが、ちょうどいいかもしれません。

J-POPを歌う人についても読む

バラード・演歌を歌う人についても読む

【関連リンク】
相性診断

【関連記事】
 


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。