白いショーツ
よく身につける下着の色で性格がわかる……?
突然ですが、あなたのクローゼットの中を開けてみて、下着の中で最も多い“色”は何色ですか? 普段人には見せないけれども、自分の肌に直接触れさせる下着。その“色”を選ぶ時には、その人の心理や性格が少なからず影響しているものです。 

もちろん、女性が下着を選ぶ場合は色や形などのデザインのほかに、機能性を重視する場合もありますね。しかし、今回に限っては機能性は度外視。あくまでも見た目で身につけたい下着、デザインが気に入っている下着から恋愛傾向や相性のいい男性を分析します。

1番多い下着の色でわかる、女性の性格と恋愛傾向

■白やパステルカラーの下着
最も一般的で、恐らくラブリーなデザインを好むあなたは、普通の女の子らしい性格だと言えます。素直で優しく思いやりがあって、男性には尽くす反面、男性からは守ってもらえるタイプでしょう。

若いうちはいいのですが、これから歳を重ねていくと、恋愛においては“物足りない女”になりがちな危険信号が出ています。奥床しさは日本人女性としての鏡ですが、時にはセクシーに、恋愛においても大胆になる勇気が必要です。

■黒やグレーの下着
上品で洗練された大人のイメージの下着を好むあなたは、一見クールに見られがちですが、実は非常に情熱的な女性のはず。愛する人のためには苦労を惜しまない一途な性格の持ち主である反面、関係の終わった男性には非常に冷たくすることもあります。

恋愛では自分が主導権を握ったり、堂々とした潔さを見せて“カッコイイ女”を演じるあなたですが、時に弱さを隠してつよがり過ぎるきらいがあります。たまには素直に弱さをさらけ出すことができれば、自分もラクになれますし、相手の男性の心をしっかりと掴むことができるでしょう。

■ベージュの下着
保守的で、地味な下着を好むあなたは、性格も控えめ。突飛な行動をとることはなく、慎重な性格なのではないでしょうか。浮ついたことが嫌いで、常識を重んじるため、浮気や不倫、二股などは許せません。恋愛に対して潔癖な意識の持ち主が多いようです。

恋愛であまりアクティヴになることはなく、自然に身を任せている様子。そのため、ドラマチックな出会いや燃え上がるような恋愛には少し縁遠いようです。しかし、「この人!」と思った人とは着実に愛を育むため、いい相手にめぐり合えれば幸せになる力を持っています。

■紺色や茶系の下着
決して派手ではないけれど地味でもない、紺色や茶系の下着を好むあなたは、じつは密かに自己主張の強い性格です。女らしさで男に媚びることが苦手で、私は私、といった自信も強いのではないでしょうか。

恋愛においては、あまり感情に流されることがありません。理論的に考え、恋人との関係が自分のためにならないと思ったらすぐに別れの決断をすることも。自分が惚れるより相手を惚れさせることが多く、どちらかと言えば恋愛上手です。しかし、恋に溺れる醍醐味を知らないという意味では、感情面が未熟だと言えるかもしれません。

■赤や青、緑など原色の下着
はっきりとした強い色の下着を好むあなたは、バイタリティー溢れる性格です。積極的で行動的。たとえ失恋をして落ち込むことはあっても、比較的立ち直りも早いのではないでしょうか。前向きで、常に次の恋へとチャレンジするタイプです。

しかし、時にその思慮の足りない性格が手痛い失敗を招きます。それほど好みの相手でもないのに簡単に付き合ってしまったり、ちょっとしたことがきっかけで大切な恋人を失ってしまったり。そんな時の立ち直りも早いあなたですが、本当の幸せを掴むためには反省も必要です。

次のページでは、上記の下着の色からわかる性格と恋愛傾向を踏まえた上で、相性のいい男性を分析します。