女性のバッグの大きさと荷物量でわかる心理とは?

あなたはどちらのタイプ?

あなたはどちらのタイプ?

女性の場合、ファッションに合わせて選んだり、持ち歩く荷物の量や内容に合わせてバッグを選ぶものですが、実は、このバッグの“大きさ”には、その人の性格が表われやすいものです。

もちろん、通勤バッグの場合は仕事柄、男勝りなブリーフケースが必須……というケースもありますが、必要に迫られるとき以外、つまり、休日のデートやショッピングなどで自由に選ぶものがその対象になります。

中には、随分大きなバッグを持っている割には、中身がほとんど入っていなかったり、あるいは反対に、小さなバッグを持っているものの、荷物が入りきらず、ブランドショップの紙袋をサブバッグとして持っている女性もいます。

今回は、バッグのサイズでわかる、性格や恋愛傾向を分析してみます。普段、荷物量に対して適切なバッグを選んでいるという女性でも、時に失敗するとしたらどちらの可能性が強いかで、傾向を把握してみてください。

▼早速、診断スタート! 
※自身に近いと思われるほうをクリックしてください。

荷物量の割には、スペースの余った大きめのバッグを持ち歩く

荷物量の割に小さなバッグで、入りきらない物は紙袋などに入れて持つ