小さなバッグに、必要ならサブバッグを持つ女性は?

小さめバッグと、サブバッグ

小さめバッグと、サブバッグ

■チマチマしたものを好む女性らしさ
デザインにもよりますが、コンパクトなバッグは見ためが可愛らしく、機能性よりもファッション性が重視。荷物が入りきらない場合、紙袋やもう1つのバッグを持ってでも小さめのバッグを選ぶ女性は、チマチマしたものを好む女性らしさを持った人が多いようです。限られたスペースの中に要領良く物を収める能力に長けていたり、ブランドショップの小さな紙袋を大切に保管していたり、そんな几帳面さも女性らしさのうち、といえます。

■相当性よりも、大事なのは女の子気分
2つ以上のバッグを持ち歩くという面倒を押してまで、小さなバッグにこだわる女性。その心理としては、相当性よりも女の子気分が大事、といったところでしょうか。よく街で、オシャレでコンパクトなバッグを男性に持たせている女性を見かけます。自分の服にコーディネートしたバッグを男性に持たせている光景は傍から見ると可笑しなものですが、それもまた同じ心理。相当性よりも「荷物を持ってもらい、女の子扱いされている」気分のほうが大事なのでしょう。

次のページでは、バッグの大きさから相性を分析します。