【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

セックスレスの十人十色

画像の代替テキスト
セックスレスは決して軽くない問題だけど、騒ぎすぎ、悩みすぎな感もいなめない。
既婚未婚、年齢問わず、セックスレスで悩んでいる人は本当に多い。悩んでいるといっても、その悩みの深さはいろいろで、「誘っても拒否されるのはどうして?」と深刻に悩んでいる人もいれば、「全然セックスしていないのに、カップルでいる意味ってある?」とぼんやりと疑問を抱きながらも淡々と日常を過ごしている人もいる。

時間も体力も性欲もありあまっている20代前半ならまだしも、30歳近くなってくると、セックスの回数はどうしても減ってしまうのがフツウのこと。周囲を見渡しても、年齢を重ねるにつれ、セックス中心に生きている人は減っている(はず、たぶん)。

とはいえ、セックス回数が少ないのと、セックス回数がゼロ=セックスレスなのとでは、大きな大きな違いがあるのもまた事実。

一般的に、セックスレスの定義とは--「特殊な事情が認められないのにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが1ヶ月以上もなく、その後も長期にわたることが予想される場合」のことだという。

たしかに、老年期ならまだしも、健康な30代カップルが理由もないのにまったくセックスしないのは不思議だし、実際にセックスレスが原因で破局するカップルも後をたたない。

とはいえ、すべてのセックスレスは悪いとは限らない。

次のページでは、破局につながるセックスレスの見分け方について。