褒めるのは意外なところ

オヤジと差別化されたイケメン達?
でもって、初めてのメシデート。カノジョも少し気分出して、いつもと違う髪型だったり髪の色だったり、買ったばかりのワンピだったりヒールだったり、オシャレしてくるはずです。オヤジは経験上、その辺りの視界は異常に広いですから、似合うねその色的に如才なく拾って褒めます。

が、イケメンは違うようです。確かにすぐそういうことは気づくらしいのですが、そんなことは触れずに、ゴハン食べながら急にこういうそうです。
「モモの目ってなんか頭良さそうだね」

ほんとは、エロそうだねって云いたいところを真逆に知的攻めするそうです。すると、いつもオヤジたちや小僧たちから云われ慣れている美辞麗句とは、違うその視点に、おや?っとなりながらも悪い気はしなく、
「あたしなんか全然バカ」

とかスナックのママみたいな言葉が出てきて、すっかりイケメンペースになるそうな。場合によってはエロそうだねって云って、なんでわかるの?ってなった方が話が早くてエコな気がしますが、イケメンに従いましょう。さ、この夏は目を褒めていきます。

元カノのトラウマがあると云いきる

ぼ、僕怖いんですは、イケメンだけ?
そして極めつけがこの展開。ゴハンデートの2回目ぐらいで、ちょっとエロめのいい空気が流れ出したあたりで、こう云うそうです。

「オレさあ、半年前のカノジョと別れてから、なんか自信なくてさあ…」なんていいながら、恋愛に関して精神的にもベッド的にもそれ以来うまくいかず、トラウマになってる旨を告知するそうです。すると、

・ 今は特定の相手がいない
・ しかも少し間が空いている
・ イケイケそうなのに、実は悩んでいる
・ そんなカレが私に救いを求めてる!

以上の論点で、「あ、アタシがなんとかしてあげなくちゃ」ってなるそうです。こうなれば後はイケメンペース。弱った感じでベッドまで運ばれて気がつきゃキャー!みたいな。

どーでしょこのスキル。オヤジ的にも話し聞いてて、それ合法?とか不安になりましたが、確かにイケル気がしてきます。もちろん最初にイケメンってのが前提ですが、ガッつかなかったり、褒めどころが普通と違ってたり、しまいにゃ弱い自分をさらけ出してきたりって、イケメンじゃなくても使えそーな気がします。
オヤジ達と違って、独身結婚前提戦士の皆さんは、独身てだけでバリューな訳ですから、こんなイケメン技でも使いながら口説きまくったら、あっという間に婚礼業界も顧客倍増なはず。さ、皆さんイケメンに続きましょう。女子の皆さんも、この夏急激に増えるはずの元カノトラウマ話には、素直に乗ってあげてくださいね。

【プロポーズの極意はコチラで】
→プロポーズWEBマガジンQCON
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。