青山学院高等部の入試傾向

推薦入試は1月31日(2011年度)。募集人数は男女約65名。選抜は適性検査、面接(本人のみ)、書類審査(帰国生入試も同日。募集人数男女約25名)。出願資格として、中3の2学期の9科目評定が男子38以上、女子41以上(5段階評定)で、「2」以下の評定がないことなど。適性検査は国・数・英の総合問題で計60分。出願時に自己推薦書(800字)を提出。

一般入試は2月12日(2011年度)。募集人数は男女約70名。入試科目は国・数・英。各50分、各100点。英語はリスニングテストあり。10年度男子合格最低点195点、女子206点。

2010年度の推薦入試の倍率は、男子1.7倍、女子3.5倍。一般入試は男子4.2倍、女子4.6倍。一般入試は男女とも09年度より大幅に上昇。特に女子にとっては推薦・一般ともに狭き門となっている。

早稲田実業学校高等部(共学)、早稲田大学高等学院(男子校)、豊島岡女子学園高、慶應義塾女子高、国際基督教大学附属高(共学)、明治大学附属明治高(共学)などの併願者が多い。

青山学院高等部の学費(2009年度)

  • 入学金 320000円
  • 施設設備費 130000円
  • 年間授業料 600000円
  • 実習料 5000円
  • 保健料 6000円
  • 冷暖房料 12000円
  • 後援会会費 22000円
  • 生徒会入会金 5000円
  • 生徒会会費 12000円
  • 修学旅行積立金 80000円  
  • 初年度納入金合計 1192000円
  •  
  •  

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。