【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

女性が、男性とのセックスを拒否するとき

妻が応じない理由を考えたことはありますか?
妻が応じない理由を考えたことはありますか?
普段、私は、さまざまな男女の心と体の相談に携わっていますが、当然、セックスに関する悩みも避けては通れません。
8割以上が、女性からの相談ですが、その約半分がセックスレスに関するものです。
「夫や彼とのセックスの回数が減ってしまった。夫が拒否をする。」というように男性側から拒否されてしまうことへの悩みも少なくありませんが、「夫・彼とは、セックスを拒否したい」という女性側からのケースには深刻な問題が存在するように思えます。

まず、その原因を2つに分けて、解説したいと思います。
 

【理由1】二人の信頼関係が壊れている

1つ目は、夫・彼との関係が良好ではなくなった場合や、信頼感を失った場合です。さらに、中身を分類すると、1つは、「女性問題」と分類できます。
たとえば、
・携帯電話を見たら、会社の女性の後輩や、ホステスと頻繁にメールをしていることが分かった」という浮気の疑いを持った。
・風俗店のカードを見付けた。パソコンや携帯から、大量のアダルト動画を見付けた。
など、彼の性欲や性癖に関して、不安や憤りを感じたことが、きっかけになることがあります。

また、「女性問題」とは別の要因として、2つ目は「人格不信」を招いた場合があります。
たとえば、
・多額の借金を隠されていた、仕事の内容などに、重大なウソが分かった時
・手に負えない程のマザコンと分かった時
・家事、育児、親の介護など、完全に妻任せで、すべて女性がやって当たり前という態度を見せつけられた時
などが、過去の相談では挙げられました。

『呆れを通り越して、怒りを覚え始めた』という妻たちの声も聞きます。ここまで来ると、問題はセックスレスどころではなく、離婚にもなりかねないケースです。また、家のことに無関心な夫の態度を見て、『私のことを、まるで“セックスができる家政婦”」だと夫は考えているように思える。』とも言います。夜になれば、当然のように体だけ求めてくる夫に、妻は反撃に出て、“おつとめ”を、拒絶するのです。
このような場合は、セックスよりも、まずは、二人の信頼関係の回復が最優先となることは言うまでもありません。