ここで大きな判断ミスを犯してしまう考え方の典型例を紹介しましょう。こんな判断は危険です。思い込みは捨てないといけません。

「彼はさわやかな雰囲気でとっても紳士的、お酒をすすめるのがうまくて、酔わせ上手な男性かな。そんな相手なら、遊びの恋に陥る危険はほとんどないはず。勇気を出して、駆け引きなしに身を任せれば、思わぬ急展開で恋が生まれることもある。そのまま、恋愛の可能性を感じながらキス。しかし次回につなぐために、今日はそれ以上は進まなければOk。」

これもNG!彼はこう判断するでしょう。「あ、この子、今日キスできた!ラッキー!いつもこうやってあちこちでやってるんだな~。だったら彼女じゃなく遊びコースかな~」たとえ“さわやか”でも“♂”です。女性の前ではさわやか&小奇麗な男性も、本音のメンズトークではただのWOLFになるものです。

本命コースを求めるなら初日キスも避けたほうがよいでしょう。(遊び目的ならOk)

そして絶対ダメなのがこの考え方!!

「魅力的なのに“ずっと、彼女いないんだよね”と悩みを打ち明ける男性に出会ったら、それは掘り出しもの。多忙だったり過去に恋に傷ついたりした経験などで、いい出会いがなかったのだろう。同じ孤独をわかち合うことで、彼との距離を縮めよう。ほかの女性の影がない今こそチャンス。まずは、早いうちにお泊りして既成事実をつくり、彼の心をとらえることからはじめてみよう。」


こういうタイプの男性に向き合った、こういう考えの女性こそが一番多くHIT&AWAY――やり逃げされています。カッコ良くてフェロモンが出ているのに「彼女いない」はイコール“まじめ”という判断はあまりにも危険。彼はちょいちょい“つまみ食いライフ”を楽しんでいる。だから彼女をつくらない(できない)だけなのです。甘く見てはいけません。

そして以下は途中までは正解!でも途中から言いすぎなパターン。

「会った当日に口説いてきたら、少々きつい言葉をあえて返す。それによって、彼が本気かどうかを確かめる。たとえば“何それ? 口説いてるの? 会ったばかりなのに馴れ馴れしくない?”と切り出す。それでも彼が“だって魅力ある女性に魅力あると言って何が悪いの?”と返してきたら、“そうやって軽々しく安っぽい言葉を口にする男って嫌いなの”とさらに強い口調で言う。そして、相手の反応をうかがい、連絡を待つ。」

“そうやって軽々しく安っぽい言葉を口にする男って嫌いなの”はナシでお願いします。せめて「みんなに言ってるんでしょ!」ぐらいにしときましょう。そのほうが次につながります。“そうやって軽々しく安っぽい言葉を口にする男って嫌いなの”では戦意喪失してしまいます。

さあ、そして基本の基本を最後におさらい・・もうわかってるよ!!という方ももう一度!酩酊していても忘れないように以下をメモリーしましょう。


男は「まだ恋に発展するかどうかわからないけど、イイ女だからとりあえず口説いておきたい」という軽い気持ちで口説くこともあります。その場合、すぐに体の関係になると、そのまま「遊びの恋」または「都合のいい恋」に発展します。

しかし、ここでしっかりと心を通わせていれば、そのままきちんとしたおつき合いへと発展していきます。稀に「セックスをしてからでないと、彼女にするかどうか決められない」という言い切る男性もいますが、そんな男でも先に心を奪ってしまい、告白させることで、真面目な恋愛関係を結ぶことができます。

また次回をおたのしみに!


【関連リンク集:潮凪洋介のリアルラブメソッド!男達の本音一覧】

■女性から言う魔法の決めゼリフ!
■空気の読めない男を教育する
■彼が酔うとわかる心の闇
■ダンディはナルシスト!?
■デキル男は公然の浮気をする!?
■「遠距離・多忙・実家」は騙し男の三要素
■同棲でがっかりされる女、愛を深める女
■愛されオンナの“モテ仕草マジック”
■彼を過去の女性から引き離す方法
■本命の女になるための条件
■半径1メートルで男フェロモンを感じ続ける大切さ
■友達が恋人に変わる瞬間
■電話嫌いな男は嘘を隠す
■男が惹かれるのは働きマン? OFF充実派?
■2人の楽しいを膨らます会話術
■愛されオンナの“モテ仕草マジック”
■男心を高鳴らせる目線の使い方
■潮凪洋介の恋愛体質改善講座~DVD・60分~
■仕事の合間にティータイムお見合い!30分間のカジュアル婚活
■LOHASなイベントで出会う婚活(無料登録)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。