海外へ送るには何がいちばん早い? 安い?

海外に小包を送る方法には、船便、エコノミー航空(SAL)便、航空便、EMS(国際スピード郵便)があります。気になるのは、かかる日数と料金ですよね。比べてみると、下のような特徴があります。(日数はだいたいの目安で、送り先の国や地域によって異なります)

・船便
1~3カ月と時間はかかるが、いちばん安い。

・エコノミー航空(SAL)便
日本国内と到着国内では船便として扱い、両国の間は航空輸送する便。相手の国まで届くのに6~13日程度かかる。船便より速く、航空便より安い。

・航空便
3~6日程度で届くが、値段が高い。

・EMS(国際スピード郵便)
国際郵便の中で最優先に取り扱われる便。2~4日程度で届く。料金は、送る物の重さによっては、船便に次いで安くなることもある。

4~5通りの送り方から選べる

プレゼントなどの物品を送る場合、重さによって、2つの取扱い方法があります。

「小形包装物」……最大2kgまでの物品は「小形包装物」として送ると、EMS(国際スピード郵便)や国際小包より安く送ることができます。船便、航空便のほか、一部エコノミー航空(SAL)便でも送れる国があります。

「国際小包」……2kgを超える物品は「国際小包」で。最大30kgまで送れます。船便、航空便、エコノミー航空(SAL)便が使えます。

さらに、EMS(国際スピード郵便)でも最大30kg(国によっては20kg)まで送ることができますので、船便を除いても、4~5種類の方法から選べるわけですね。

小包は「2kg」以内にすると安い!

クリスマスプレゼント

2kg以内なら航空便が便利。2kgを越える場合はEMSなども検討しましょう

どの方法を使うといちばんオトクなのでしょうか? ポイントは2kg! 梱包をして宛名ラベルなどを貼った状態で2kg以内に納まるようにしましょう。それで「小形包装物」として送れば、航空便でも比較的お安めに送ることができます。

全方法(上記の4~5種類)の料金比較はとっても簡単! 下の日本郵便のページですぐ調べることができます。“どの便の、どの取扱い方法で、料金はいくらで、何日かかるか”が一瞬にして分かります。いろいろデータを入れてシミュレーションしてみるのもいいですね。

「日本郵便」のホームページ:料金・日数を調べる

たとえば、群馬からスイスにプレゼントを送る場合、ギリギリ2kgですと、航空便の「小形包装物」では2760円で、6日で着きます(エコノミー航空便のほうが2080円とお安いですが、2週間前後かかってしまいます)。しかし、100gオーバーして2.1kgになってしまった場合、もう「小形包装物」扱いにはできず、「国際小包」の扱いとなります。そして料金は一気に5900円に上がってしまいます。

プレゼントを選ぶ時は、ぜひこの2kgを意識してみてください。コストがかなり抑えられると思います。ただ、複数のプレゼントを1つの箱に入れて送るなどすると、どうしても2kgを超えてしまいますね。そんな時、威力を発揮するのがこの便です……

EMSを便利に使おう

カレンダーや絵本などのプレゼントなら、EMS専用の封筒でも送れます
EMSとは国際スピード郵便のこと。国際郵便の中で最優先の取扱いをされるので、世界120以上の国や地域に、最速で荷物を送ることができます。

しかも最大30kg(一部の国は20kg)まで送れますから、個人で送るたいていの物はEMSで大丈夫。さらに、追加料金なしで品物と手紙を一緒に送れるので、クリスマスプレゼントにカードを添えるという送り方もできます。

そして、料金もオトクなのです!
2kgを超えてしまった場合は、航空便の「国際小包」よりもEMS(国際スピード郵便)のほうが、安く・早くなります。

たとえば、前ページの例で群馬からスイスにプレゼントを送るとき、重量が3kgだったら、航空便の「国際小包」は6750円で6日かかりますが、EMS(国際スピード郵便)は6200円で3日で届きます。しかも、インターネットで配送状況を追跡できるので、安心ですよね。

その他、電話1本で集荷に来てくれたり、損害補償制度も充実しているなど、便利な点がたくさん。今年のプレゼント送付にぜひ利用してみてください。

「日本郵便」のホームページ:
EMS(国際スピード郵便)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。