【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
マリッジリングではよく見られるハワイアンジュエリー。専門ブランドのISLANDS(アイランズ)から発表されたエンゲージメントリングがとてもキュートなのでご紹介します!

斬新なハワイアンジュエリーの婚約指輪が登場!

神々が息づく島、永遠の楽園ハワイ。生命力にあふれた花と樹木のパワーが満ちる、神聖な場所から生まれた、愛の結晶がハワイアンジュエリーです。ISLANDS(アイランズ)は「ハワイの自然と人間をつなぐ敬愛の心」をコンセプトにジュエリーを発表しているブランド。ハワイの伝統と精神を大切にした、最高級のハワイアンジュエリー・マリッジリング専門店として、2007年4月に銀座でスタートしたショップです。
通常のハワイアンジュエリーは14K製ですが、ISLANDSのジュエリーは、ウエディングに相応しい素材として「プラチナ」「18K」で作られているのが特徴。新生したばかりのエンゲージメント・リングは、斬新なデザインと高品質な素材で、美しい仕上がりです。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/6/0/01.jpg
カットダイヤで花びらを形作った「ダイヤモンド・フラワー」



カットダイヤでハワイの花を形作った「ダイヤモンド・フラワー」を筆頭に、永遠の愛を象徴する「エタニティ」などをラインナップ。斬新なダイヤモンド使いが特徴で、マリッジリングと合わせることを想定したデザイン。それぞれのデザインは、?ルース(裸石)?トップ(爪と台座)?アーム(指輪)を自由に組み合わせられる革新的なもの。リングにハワイアンモチーフの彫りをほどこすこともでき、ふたりだけの特別なリングが、7920通りものバリエーションから選べます。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/6/0/02.jpg
ハワイアンエングレービング(彫り)を施したハワイアンエンゲージリング



[ISLANDSのエンゲージメント・リングの魅力]
1、美しい輝きを演出する最高クラスの
  ダイヤモンドのみをセレクト
Dカラー・トリプルエクセレントカット・ハート&キューピット)の最高クラスを標準グレードとし、0.25ct~0.5ctに至るまでの一粒ダイヤをラインナップ。

2.革新的なオーダーシステム
「ルース」「トップ(爪+石座)」「アーム(指輪部分)」の三つを別個にセレクトでき、更にその素材(18K、PT)までもが自由に選べるシステム。これにダイヤモンドのグレードの選択を加えると、なんと「7,920通り」。

3.トータルデザイン
マリッジリングと重ね着けする事を想定し、それぞれが最も美しく、自然な印象になるようデザイン。また「シンプルで洗練された可愛らしさ」をテーマに、単体でも美しいリングが完成。

4.ハワイアンスタイルの多彩なオーダーバリエーション
エンゲージメント・リングとして主流の一粒ダイヤタイプ「ソリティア」、カットダイヤで花びらを形作った「ダイヤモンド・フラワー」、更に「エタニティ」もラインナップ。様々なシーンと着用スタイルに対応できる豊富なバリエーションが揃う。

ハワイ好きのフィアンセを持つ男性は、こんな素敵なハワイアンジュエリーでプロポーズをしたら、すぐに「YES!」のお返事がもらえるかもしれません。ぜひトライしてくださいね!

次のページでは、マナに守られるマリッジリングをご紹介!