旅先でお金をかけず彼女を喜ばせる方法

不況で誰ものお財布が寒~い昨今ですが、一生に一度のハネムーンとなれば、どうにか彼女を喜ばせてあげたいですよね。お金をかけずにできるプレゼントをお教えします!ぜひ実践してみてください。


予測できない場所へ連れて行ってあげる

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/2/7/maunakea.jpg
沢尻エリカさんも、元夫の高城剛さんとマウナケア火山へ出かけていました。
特別お金をかけなくても、彼女が旅先でやりたいこと・行きたいことリストから外れている、でも特別感のあるコトを実践してみてください。ハワイへ行くならマウナケア火山のすばる望遠鏡から星を見せてあげる、彼女が好きな映画のロケ地を調べて連れて行ってあげる、ロンドンからパリの移動を飛行機から電車に変更し、景色を楽しんでもらう……などなど、あなたのアイデアで勝負。

つい先日、元アナウンサーの中村江里子さんのエッセイに、彼が用意してくれた40歳のバースデイのサプライズ旅行はブルターニュだとばかり思っていたらヴェニスで感激した、といったことが書かれていました。空港へ行くまで秘密にされていて驚いたそうです。場所はどこであれ「意外性」に女性はぐっとくるものです。彼が私を喜ばせるために、考えて準備して実践してくれたんだ、ということが嬉しく、いつまでも彼女の記憶に残ります。

>>砂浜さえあれば叶うサプライズ!



ビーチの砂浜に「I love you」の文字

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/2/7/umiumi.jpg
ラブラブなふたりにはビーチにいる他の観光客なんて目に入りません二人の世界へどっぷり浸かりましょう。
砂に書いたラブレター、というヤツですね、どこかで見たことあったり、なんだが古くさいイメージもあり……なのですが、実際に体験してみると、これが嬉しいものなんだそうです。

「私がビーチで眠っている間に書いてくれたみたいで…。I LOVE RITSUKOってとっても大きな文字でした。もちろん、バッチリ写真におさめて、今でも新居に飾っていますよ」(グアムハネムーン・律子さん)

結婚前のふたりなら砂の上のプロポーズもいいかもしれませんね。準備するものはできるだけ白い砂浜と何か書きやすい棒だけ。小枝がそこらへんでみつからないと困るので、準備してから浜辺へ行くといいでしょう。サプライズなので、彼女を眠らせるか、トイレへ行ってもらう、売店へお使いを頼む、などの段取りも必要です。

>>デジカメがあればOKの作戦です!



滞在中、写真を撮りまくってあげる

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/2/7/maldives.jpg
ハネムーン先での女性は人生で最も輝いている時。
これはデジカメさえあれば簡単なこと。大好きなアナタとの旅行に向けて減量・脱毛・スキンケアに励んだ彼女の美しさは人生でもピークに違いありません。携帯電話の写メではなく、できれば一眼レフのカメラでハニーをたくさんレンズにおさめてあげましょう。

ビーチで水着姿になっている彼女、パリのルーブルで彫刻に触れているワイフ、ディズニーワールドでミッキーとはしゃぐハニー、香港の屋台で飲茶を頬ばる美しい人……愛する人が幸せに旅を楽しんでいる姿をたくさんキャッチ。帰国後にはネット上のアルバム作成サービス等を利用してオリジナル写真集を作ってあげてもいいかもしれません。これから先子どもが誕生したら主役は永遠にキッズになること間違いないので、とっておきのハネムーンフォトをふたりの旅の記念に残してみてください。

最後に滞在中は「キレイだね」「愛しているよ!」をしっかり連発することをどうぞお忘れなく。これさえおさえておけば、ヴィトンやエルメスをおねだりされてもサラっとかわしてお金を遣わず奥さんのハッピースマイルをゲットできること間違いありません。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。