お花やカチューシャ、ボンネとさまざまなヘッドドレスがあれど、やっぱり1度はつけたい憧れのティアラ。でもキラキラゴージャスな定番ティアラはちょっと…と考えるこだわり花嫁におすすめの使えるティアラをご紹介!

カジュアルもOKなティアラ

ウーアンジュ ティアラ
ゴールドのパールはシックな印象。実はこのティアラ、ベースがワイヤーなのでカチューシャの様にも、クラウンの様にも変形させられるそうです。
【写真協力:w*ange
レストランなどでのアットホームな披露宴やリゾートウェディングなど、従来の「披露宴」というよりは、よりカジュアルなウェディングスタイルならラインストーンやジュエリーなどのキラキラティアラではかえってやりすぎ。ワイヤーやビーディング、上写真のような総パールのティアラがおすすめです。これなら披露宴後、二次会に使ってもコテコテ感がないので一石二鳥。海外リゾートウェディング&国内パーティの花嫁だって、両方のシーンにマッチするティアラです。