「ボードPC」が大流行

FMV-DESKPOWERのFシリーズ

FMV-DESKPOWERのFシリーズ

「ボードPC」と称したのは、SONYのVAIO type L が最初。その名の通り、板状の液晶一体型です。それ以前からも類似の機種はあったのですが、最近はジャンル名のような形で定着しつつあります。ユーザーも支持も高く、国内メーカー各社ともラインナップに取り入れています。

人気の理由は何と言っても、省スペースなので置き場所の自由度が高いこと。奥行きは20cm以下がほとんどで、キーボードと本体の下に収納できたり、壁掛けによる設置が可能な機種もあります。

当初、「ボードPC」はデザイン優先で性能は抑え気味のものが主流でした。機体を薄型にするため独自のM/B(基板)や排熱構造が求められ、コスト高になりがちであるという理由です。

ですが、各機種とも性能は機能は徐々に向上し、現在ではフラッグシップモデルとそん色ないものになってきています。最新の「ボードPC」には、「デザインだけ」という評価はあたりません。その中でもいくつかおすすめ機種をご紹介しましょう。

低価格の「ボードPC」がほしい人に…

【VGC-JS52JB】
ソニー・VAIO type J VGC-JS52JBは、140,000円台(ショップによっては120,000円台)から入手できます。モニタとマウスはワイヤレスではありませんが、モニタは20.1型とこの価格帯では大きく、かつ見やすくできています。脚部に電子マネーを扱うFeliCaポートがあります。

>>VAIO type J VGC-JS52JB/S(価格.com商品ページへ)

【F/C50T】
富士通・FMV-DESKPOWERのF/C50Tは、春モデルからの継続販売。16型と小さ目の画面ですが、100,000円以下で購入できます。ホワイトとブラックの2種があり、地デジチューナーも付属します。ただし、番組をDVDメディアにダビングすることはできません。
 

>>FMV-DESKPOWER F/C50T FMVFC50TB(価格.com商品ページへ)

 

カラバリで選びたい人に…

【VN570/TG6】
19型モニタ一体型の、NEC・VALUESTAR N モデルの下位ラインナップ。クランベリーレッド、ピュアホワイト、ファインブラックと、光沢感のある3色が揃っています。モニタ、マウスはワイヤレス方式で、本体下部に収納することができます。

>>VALUESTAR N VN570/TG6R PC-VN570TG6R(価格.com商品ページへ)

【VGC-JS52JB】
先に紹介したVGC-JS52JBも、シルバー、ピンク、ライムグリーンのカジュアルな3色を用意しています。SONYの直販サイト(VAIOオーナーメード)では、さらにブラウン、ピアノブラックの5色から選択できます。

>>VAIO type J VGC-JS52JB/P(価格.com商品ページへ)