一日千人の来客! その魅力とは?

外観
今、話題のうどん屋さんといえば、そう!つるとんたん六本木店です。一日に平均千人以上のお客さんを呼ぶ人気絶頂のうどん屋さん。午前11時の開店からお客さんが途切れることはありません。場所がら、芸能人の来店も多いそう。今回はその魅力を一挙ご紹介!

元々は大阪に店を構えていたこちらのお店。その味に惚れ込み、足繁く通っていたある演技派女優さんが東京に出店する際に内装やメニュー開発など総合的にプロデュースをしたことでも有名です。その女優さんとは……あの夏木マリさんです!

店で手打ちする讃岐うどん

店に入るとまず目を引くのが、オープンキッチンでキビキビと働く料理人さん達の姿。スタッフもスーツ姿や和服の女性など、うどん屋さんというよりは高級割烹のような雰囲気です。

うどん
さて、肝心のうどんについて触れていきましょう。こちらで使用されるうどんは全てお店で手打ちしたもの。様々な産地や品種の小麦粉を特別にブレンドし、日によって微妙に変化する天候や湿度に合わせて塩分と水の量を調整しています。半日の熟成と、30分以上の足踏みを経てしっかりとしたコシとなめらかな舌触りの讃岐うどんが出来上がります。

麺は太いタイプと細いタイプの2種あるので、太さによって変わる食感を楽しめます。

次のページでは人気のおうどんをご紹介します。