フォカッチャの種類は約20種。オススメの4種はコチラ


さっそく数あるフォカッチャの中から、お気に入りの4種を紹介していきましょう!

フォカッチャ・メディテッラーネア
オリーブのフォカッチャはシンプルな味わい。
「フォカッチャ・メディテッラーネア」(350円)
オリーブをふんだんにしきつめたフォカッチャ。生地にはオリーブオイルと塩分がしっかりときいていて、ダイレクトに生地の美味しさを味わえるフォカッチャです。


フォカッチャ・ゴルゴンゾーラ エ ミエル
ゴルゴンゾーラとはちみつが好相性
「フォカッチャ・ゴルゴンゾーラ エ ミエル」(400円)
ゴルゴンゾーラとはちみつのフォカッチャ。ほんのりとしたハチミツの甘さと香りが、ゴルゴンゾーラの尖った味を包み込みマイルドな味わいにしてくれています。


フォカッチャ・ペペロッソ
ハーブを練り込んだ生地と辛さの相性抜群
「フォカッチャ・ペペロッソ」(420円)
チョリソーとサルサソースのフォカッチャ。ピリリと辛みのきいたチョリソーとサルサソースがたっぷりトッピングされています。生地はローズマリー、オレガノ、タイム、セージなどを練り込みんだもの。これが、ソースやチョリソーの辛みと驚くほどよく合うんです。


フォカッチャ・フォルマッジォ
クレセンツァチーズの爽やかで濃厚な味わいが印象的
「フォカッチャ・フォルマッジォ」(650円)
クレセンツァチーズのフォカッチャ。イタリアのリグーリア地方でしか作られないクレセンツァチーズを薄い生地で挟んだフォカッチャです。少しの酸味とミルクの香り濃厚なチーズがパリッとした生地との相性抜群。「フォカッチャ・フォルマッジォ」と呼べるのはこのチーズをつかったものだけだそう。


他にも、ズッキーニやパプリカ、ボリューム満点の卵とベーコンのフォカッチャなど行く度ごとに違う味を楽しめるのも魅力です。そしてなんと言っても生地そのものの美味しさには脱帽! フォカッチャの生地は小麦粉にオリーブオイルと塩を練り込んだごくシンプルなもので、噛めば噛むほどに素朴な小麦粉の味が深くなっていき、そこにオリーブオイルのコクと爽やかな香りが加わります。「フォカッチャってこんなに美味しいんだ!」と思っていただけることでしょう。

次のページでは美味しい余韻をご自宅に持ち帰り、お子さんのおやつやお酒のおつまみにも最適なグリッシーニやレストレーゲを紹介します。