yomoyma.jpg
開業には、ドラマがある。
当そばサイトの、ここで紹介されている「脱サラおやじの蕎麦屋開業」が、いよいよ現実のものとなった。脱サラをして開業に至るまで、当の大野さんがどんな困難に立ち向かってこられたかが、このページに克明に記されている。
まずは、これまでの労苦を超えて、開業までこぎついたことに対して、心よりお祝いを申し上げたい。

facade_190.jpg gardenpath_190.jpg
▲左[画像拡大]:開業の前にプレオープンをして、営業に入る最終チェックをしたいとのことだった。私は、その会に招かれて訪れてみた。ファサードはこんな感じ。え!どこが正面なの?という位素っ気ない。  ▲右[画像拡大]:門をくぐると露路が続き、店内を透かし見ることができる嵌殺しガラスの窓の脇を抜けて奧へと至る。いやが上にも期待を高めさせる演出 

entrance_190.jpg waiting_190.jpg
▲左[画像拡大]:ここが入口。農家の倉庫の扉風。素朴な味わいを醸し出している。 ▲右[画像拡大]:扉を開くと、ゆったりととられた待合の向こうに広くて清潔で、落ち着いた佇まいのホールが見える。来訪者の心を捉える完璧な演出だ。 

さて、いよいよ店内に歩を進めよう 次へ→

ボタン脱サラおやじの そば処「おおの」開業物語へ