カフェでいただけるスペシャルティコーヒー。抽出方法にもお店のスタイルが表れています。

カフェオブスキュラの写真
【抽出方法:サイフォン】
フラスコの中を上下するお湯とコーヒー。サイフォンの視覚的な演出効果も魅力です。
Cafe Obscura(カフェ オブスキュラ)…三軒茶屋
20代の男性オーナー3人が作ったカフェは、一人で読書しながらコーヒーを楽しむのに最適の場所。 サイフォンで点てるスペシャルティコーヒーの香りが、シャープさとぬくもりの調和した店内を満たしています。

NOAKEの写真
【抽出方法:フレンチプレス】
表参道ラ・プラースでのNOAKE営業は期間限定、2010年2月末まで。
NOAKE(ノアケ)…表参道
屋台でスペシャルティコーヒーと、パティシェが作るおいしいスイーツ。 そんな素敵な意外性を楽しませてくれるのは高級フレンチ出身の二人。 表参道交差点のすぐ近く、246沿いに建つラ・プラースの中庭での営業はこの冬だけのお楽しみ。

銀六珈琲の写真
【抽出方法:ペーパードリップ】
オーナーは「なんでも鑑定団」でおなじみの西洋骨董評論家、岩崎氏
銀六珈琲『時・・』(ぎんろくコーヒー・じてんてん)…銀座
店内を飾るのは世界中から収集されたアンティーク時計の数々。秘められた物語に想いをはせながら、コーノ式ドリッパーを使った丹念なハンドドリップによるスペシャルティコーヒーをどうぞ。

ベアーポンドエスプレッソの写真
【抽出方法:フレンチプレス】
ニューヨーク最高のエスプレッソ文化を伝えるBEAR POND espresso
BEAR POND espresso(ベアーポンド・エスプレッソ)…下北沢
マンハッタンで活躍した日本人バリスタがエスプレッソカフェをオープン。 テイクアウト主体の小さなお店なのに、熱い刺激がたちまち大きな話題に! エスプレッソにもコーヒーにも、スペシャルティコーヒーが使われています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。