ワンポイント

○レバー特有の匂いが苦手な人も、ペーストにすれば気にならずおいしく食べられますよね。赤ワイン好きの人にとっては、バゲットにたっぷり塗れば最高の前菜のひとつ。レバーペーストは少しずつ熟成していくので、毎日、味わいの違いを楽しめます。

○生クリームもバターも使わずに風味豊かに仕上げる秘訣は、びっくりするほどたくさんの野菜を加えること。ニンニク、セロリ、玉ネギ、ニンジンから引き出される旨みと甘みが、身体に負担をかけない美味しさのもとになります。

○新鮮なレバーなら血抜きなどの下処理の必要はありません。ぷりっとした鮮度のいいレバーを選んで購入しましょう。

○できあがったレバーペーストは、空気に触れる面をできるだけ少なくして密閉容器に入れれば、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。また、少量ずつラップに包んで冷凍保存も可能。食べる直前に自然解凍してください。

教えてくれた人……ヤシマミカさん+藤原奈緒さん+長山祐子さん

○ヤシマミカさんプロフィール
 こちらのページをご覧ください。

○藤原奈緒さんプロフィール
 大学在学中に料理を志し、卒業後、2年間都内外の飲食店に勤務。
 2004年3月よりyadocarismへ。
「旬の素材のおいしさ、鮮やかさにはいつも驚かされ、飽くことがありません。
 日々の活力になるおいしいごはんをこれからも作り続けていきます」

○長山祐子さんプロフィール
 レコールバンタン調理科卒業後、新卒でyadocarismへ。
「得意料理は・・・、もちろんレバーペーストです!! パンにもごはんにも合うので、ついついたくさん食べてしまいます」