簡単サーモンマリネの材料・分量(2人分)

ブルスケッタの材料
レモンとタマネギは小さいもの、ディルは青々とした新鮮なものを選んで

スモークサーモン(スライス) 100g
キュウリのピクルス(サイズ小) 3個
レモン(サイズ小) 1個
タマネギ(サイズ小) 1/2個
ディルの葉 2本分
塩 小さじ1/2
あらびき黒コショウ 少々
オリーブ油(エキストラバージン) 大さじ1


簡単サーモンマリネの作り方・手順

ピクルスをみじん切りにする
1:ピクルスを縦に千切りにしてから横向きに並べて切り、荒みじんにします。


玉ねぎを薄切りにする
2:タマネギは向こうが透けて見えるくらい、出来るだけ薄切りにします。


スモークサーモンを細長く切る
3:スモークサーモンのスライスを幅2センチ程度の短冊形に切ります。

レモンを揉む
4:レモンの汁がよく出るよう、ごろごろと転がすように揉んで柔かくしてから半分に切ります。


サーモン、タマネギ、ピクルスを入れたボウルにレモン汁を絞ります
5:サーモン、タマネギ、ピクルスを入れたボウルにレモン汁をすべて絞り込みます。(レモンの種は取り除いておくこと)


スプーンでピクルスの漬け汁をすくって加え、味を調える
6:ピクルスの漬け汁をスプーン1杯、サーモンに加えて風味を調えます。


塩と荒挽き黒コショウは味を見ながら加える
7:味を見ながら塩と荒挽き黒コショウを加え、オリーブ油は全量入れて混ぜ合わせます。


8:ディルは洗って半量を小さくちぎり、サーモンに加えてざっくりと混ぜ合わせます。もう半分のディルは、盛り付けたマリネの上にちょこんと乗せて下さい。


簡単サーモンマリネの完成
サーモンピンクのスパークリングロゼに合わせたらピッタリ。シャンパンや辛口の白・ロゼと合わせても美味しいおつまみ。


ワンポイント

■ ディルが手に入らない場合
スーパーなどで売られている生のディルは、サーモンとの相性が最高! これをたっぷり入れるのがフレッシュな香りを楽しむ最大のコツなのですが、売っていない場合はイタリアンパセリやセルフィーユなど好みの生ハーブで代用します。また、生がなければ同じハーブの乾燥したものを試してみましょう。

■ タマネギは水にさらさない
タマネギが生だからといって水にさらして辛味を抜く人がいますが、せっかくのおいしさまで抜けてしまいます。タマネギの辛味が苦手な人は量を減らしたり、スライサーで極薄に切るようにして下さい。タマネギの匂いが気になるなら、替わりにセロリを使うといいでしょう。ほかにもニンジンの千切りやクレソンなど、シャキシャキした野菜が使えそうです。

* 簡単サーモンマリネの説明は記事の最初のページで。

関連記事:もう一品つくるなら

■ ブルスケッタ(『こんがりサクサク、ブルスケッタでワインを』)
■ 夏野菜の香り:ラタトゥイユの作り方
■ アツアツのハッシュブラウンズをワインと
■ 鶏もも肉のフライパン焼き(『白ワインに、肉汁したたる鶏を焼く。』)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。