<ソフトドリンク最新まとめ記事>
あのころ僕らが飲んでいたもの、2001年ドリンクの旅(2016年)
SMAPがCM出演したソフトドリンクでたどる25年の軌跡(2016年)
気になる味は?ドクターペッパー(ドクペ)を知るための10のコト(2016年)


お腹いっぱいにしますよ

シリーズ記事『あのソフトドリンクをもう一度』も今回で10回目です。不定期記事な割には毎回テーマに悩んでおりますが、今回はgooランキングの『もう一度飲んでみたいソフトドリンクランキング』とのコラボレーションで、この記事でランキング入りしたソフトドリンクの実物をお目にかけることにいたしました。 ランキングはベスト30までありますが、この中で私が実物を所蔵している27本についてお目にかけたいと思います。

過去の『あのソフトドリンクをもう一度』に掲載されたものもありますが、今までのおさらいということでご覧ください。では、文化放送『オール・ジャパン・ポップ20』風に(古い?)カウントダウンしていきましょう。

30位~21位

未収蔵です  
 
30位『マサイの戦士』(大塚製薬)

東アフリカのマサイ民族の飲料を忠実に再現したという発酵乳飲料だったのですが、買わないうちに終売になってしまいました。

サントリー ごめんね  
 
29位『ごめんね。』(サントリー)

合唱団のテレビCMが記憶に残っています。確かCMソングのCDも発売されました。







未収蔵です  
 
28位『サスケ』(サントリー)

果たしてCMの続編は発表されるのでしょうか?

コカ・コーラ メローレッド  
 
27位『メローレッド』(コカ・コーラ)

同社『メローイエロー』の姉妹品です。これは以前コカ・コーラ製品を収集していた方から譲っていただいたものなのですが、実物を見るまで知りませんでした。新潟では売っていなかったと思います。

未収蔵です  
 
26位『ペプシブルー』(サントリー)

青いコーラでしたね。そういえば赤いコーラや緑色のコーラもあったような。光の三原色というと同社『マリンクラブ』もありましたね。

コカ・コーラ タブクリア  
 
25位『タブクリア』(コカ・コーラ)

俵孝太郎さんもビックリの透明コーラでありました。販売期間もビックリの短さでありました。

『タブクリア』(The Archive of Softdrinks)

アサヒ飲料 バヤリース メロン  
 
24位『バヤリース メロン』(アサヒ飲料)

バヤリースというとオレンジが定番ですが、メロン味を出してきたあなた、通ですね~。トマト味の『さらさらトマト』は今でも売ってます。

『バヤリース』(The Archive of Softdrinks)

利根ソフトドリンク マックスコーヒー  
 
23位『マックスコーヒー』(利根ソフトドリンク)

千葉県民といえば『なのはな体操』と『マックスコーヒー』。これは『もう一度』なんて言わなくとも、千葉・栃木・茨城に行けばいつでも飲めるじゃないですか!冬季は三国コカ・コーラの営業エリアでも飲めますし。

『マックスコーヒー三国峠を越える』(ガイド記事)

アサヒ飲料 フキゲン  
 
22位『フキゲン』(アサヒ飲料)

『フキゲンを飲んで機嫌を直そう』というコンセプトで企画された乳性飲料です。今回はびん入りでなく、缶入りの『フキゲンウォーター』をお目にかけます。

『フキゲン』(The Archive of Softdrinks文藝館)

キリンビバレッジ 903  
 
21位『対乳酸プロダクト903』(キリンビバレッジ)

アディダスジャパンとの共同開発で誕生したスポーツドリンクです。商品名の『903』は『クエン酸』を数字のゴロ合わせにしたものだそうです。