セコイヤチョコレート(フルタ製菓)

フルタ セコイヤチョコレート
『セコイヤ』をもじって『成功イヤー』だそうです。今回紹介するお菓子の中で一番見事なダジャレです。

必勝合格ダルマサイダー(木村飲料)

木村飲料 必勝合格ダルマサイダー
 
昨年の衆議院総選挙の際に『当選茶』という缶入り茶飲料が話題になりましたが、これは入試合格祈願飲料となっております。
木村飲料 必勝合格ダルマサイダー木村飲料 必勝合格ダルマサイダー
 
脇には志望校を記入できます。反対側には『祈願済』とあります。念を入れていますね。

意味無し・由緒無しで本当に大丈夫?

ここまで紹介した縁起かつぎ菓子ですが、これらに共通する特徴として『商品名が単純なダジャレ』で、考えオチなどはもってのほかであること、『商品自体に故事や由緒がない』ことがあります。ここから考えますと、厳しい意見になってしまいますが『気休め』でしかないと思います。深層心理に合格イメージを植えつけるという考え方もあるとは思いますが。

栗山米菓 ばかうけ稲荷
 
ところが、真のご利益を追求しようとするスナック菓子も存在します。栗山米菓が新春向け商品として販売している米菓『開運ばかうけ稲荷』です。
栗山米菓 ばかうけ稲荷の絵馬
 
袋の中に絵馬が入っておりまして、願いごとを書いて栗山米菓に送ると、本社敷地内にある『ばかうけ稲荷』に奉納されます。
この『ばかうけ稲荷』、明治『ウカール合格神社』のように、商品の宣伝企画として作られたものではなく、栗山米菓創業時、新潟県新発田市にある『大友稲荷』から分霊し建立された『米菓稲荷』がもともとの名前なのです。ここから考えましても、本気度が他のスナック菓子とは違うことがよくわかります。ただダジャレに頼るのではなく、本気で神様に頼るんだったら、メーカーも消費者もここまで徹底すべきでしょう。大手メーカーの奮起を期待いたします。

キットカット(トップ>きっとサクラサクよ)
ウカール合格神社(明治製菓)
木村飲料・必勝合格ダルマサイダー(祈願映像配信)
ばかうけ稲荷(栗山米菓トップ>会社情報>ばかうけ稲荷)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。