ペヤングの超大盛が再び目の前に

ペヤング超大盛らぁめん醤油
暖簾が目印です
昨年の夏、『超大盛・ペヤングソースやきそば』で大反響を呼んだペヤング(まるか食品)ですが、今度はカップラーメンで超大盛を出してしまいました。『ペヤング超大盛らぁめん醤油』というネーミングです。

具多より大きいカップ

ペヤング超大盛らぁめん醤油と日清具多の大きさ比較
ペヤング超大盛らぁめん醤油のカップ高さ計測中
価格はコンビニ(セーブオン)で198円とコストパフォーマンスも最高です。内容量は212g(麺130g)でカロリーは724kcalです。
カップを日清食品の具多と比較してみました。ご覧のとおりペヤングの方が高さが高いです。計ってみたら97mmありました。エースコックのスーパーカップと比較したほうが良かった気もしますが、この前『春雨スープはヘルシーか?』で使った具多がまだあったので使ってしまいました。ちなみに、スーパーカップのしょうゆ味は内容量110g(めん90g)ですので、量的には超大盛であることには間違いありません。

中身はオーソドックス

ペヤング超大盛らぁめん醤油の内容物
ペヤング超大盛らぁめん醤油の内容物
中身は麺、液体スープ、かやくというオーソドックスなものです。やきそばのように、麺が2枚になっているということはありません。強いて言えば、スープが大きめということでしょうか。

あまり感じない『超大盛』感

ペヤング超大盛らぁめん醤油のできあがり
できあがり
お湯を入れたら1kg超えました。これも他の超大盛カップ麺同様、重さには注意です。
出来上がってから食べてみたのですが、やきそばの時に比べて超大盛感を感じないのです。理由としては、やきそばの麺の量は180gなのに比べ、ラーメンのほうは130gと50gも違うということ、やきそばの場合は麺そのものを食べるのに比べ、ラーメンの場合はスープといっしょに食べるので、スルスルと喉を通るからではないでしょうか。

ということで、やきそばの時のように「食べきれないのでは?」と期待していましたが(そういう期待のしかたはあるのかな?)、普通に完食できたのは意外でした。この『ペヤング超大盛らぁめん醤油』は、『ペヤングソースやきそば超大盛』のようにボリュームを期待するのではなく、ウケを期待して食べるカップ麺なのでしょう。

超大盛・ペヤングソースやきそば
これがペヤングヌードルだ!
マルちゃん『やきそば弁当』

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。