春雨じゃ、食べていこう。

最近コンビニやスーパーのカップ麺やカップスープ売り場でよく見かけるのが『春雨スープ』。最近のカップ麺はコッテリ系のものが多く、昼食で汁物代わりに食べるのには重たい気がしています。その結果、私も春雨スープをよく食べるようになりました。

春雨スープの特徴は『低カロリー』ということでしょうか。カップにも書いてありますが、割合軽いと思う数字になっています。そこで今回は、各社の春雨スープを集め、カロリーの比較をしてみました。本当は1月初めくらいに発表したかったのですが、龍口春雨が商品回収で一時期店頭から姿を消したことと、1月末リニューアルしたマルちゃんの春雨スープがなかなか入手できなかったので、今の時期になってしまいました。

各社の春雨スープ Part1

まずは各社の春雨スープを紹介したいと思います。各社1種類づつですが、選んだ理由は私が昼食で食べたいものということで、他意はありません。

クノールスープ春雨 とろみ中華
クノールスープ春雨 とろみ中華(味の素)
31.1g
120kcal

スープはるさめ ふんわりかきたま
スープはるさめ ふんわりかきたま(エースコック)
22.0g
96kcal

春雨スープ きのこたっぷりの和風味

春雨スープ きのこたっぷりの和風味(協和醗酵工業)
22.0g
77kcal