◆◆ミッシェル・ショーダン氏◆◆

パリ7区、エッフェル塔やブルボン宮をはじめ、美術館が 隣接するユニヴェルシテ通りの角にミッシェル・ショーダン氏の お店があります。

セーヌ川岸から程近い店内は真夏でも涼しく、チョコレートに最適な温度18~20℃に保たれていました。

そこで初めていただいたショコラはブラックチョコレートの酸味、苦み、甘味の バランスがとれた味わいが印象的。

繊細で上品なミッシェル氏の味覚と優れた独創性・芸術性は、パリジャンの間で 評判となっています。

ミッシェルショーダン氏はフランス・ロワール地方生まれ。 スイス人のショコラティエに師事し、30代より数々の名高い菓子店のシェフを 務めていました。

1986年にショコラトリー(チョコレート専門店)を、7区の高級住宅街にオープン。 以来数々の賞を取得され、パリの人々にも愛されています。

銀座松坂屋にミッシェル・ショーダンができてから、日本でもファンが続々と 増えていきました。

それではお薦めのショコラをご紹介します。

◆◆シンプルながら薫り高いショコラたち ◆◆




パヴェ・オ・レ(32粒入り) 税込¥1,260

お店の前のユニヴェルシテ通りの石畳をイメージしたショコラ。 コクのあるショコラにクリームをふんだんに使って、まろやかな味わいになっています。

優しい甘さでクセもなく誰もが好む味わい。

要冷蔵で冬季限定のため、5℃前後の冷蔵庫内で保管します。

出来立てのやわらかい美味しさを楽しむためには、取り出して(15~18℃)に 戻してからいただきましょう。



ナポリタンオフェーヴ(24個入り) 税込¥1,890

甘すぎないほろ苦い味わいが魅力の大人のショコラ「ナポリタンオフェーヴ」。 カカオ含有率70%のビターなショコラに砕いたカカオ豆が練りこまれ、 カリカリとした食感が絶妙です。

またちょっとした義理チョコ(?)にも、お薦めなのが5個入り(税込み¥315)のナポリタンフェーブ。 一つ一つキレイにパッケージしてあり、さりげない気配りバレンタインチョコレートになりそう。 (注:店頭販売のみ)

また、トリュフやパヴェと違い保存しやすいので、持ち歩きにも便利。
バックにこっそりと入れて持ち歩きたい、私の大好きなショコラの1つです。




2005年1月15日~2月10日までバレンタインキャンペーンが実施されて います。

ご予約期間中に、バレンタイン限定商品をご予約されご購入された方のうち、 抽選で62名様に、ミッシェル・ショーダンからホワイトデーギフトが届きます。

プレゼント内容
◆抽選でパリ5日間の旅が1組2名様
◆東京ディズニーシー1日フリーパスが5組10名様
◆ミッシェル・ショーダン焼き菓子詰め合わせを50名様

*但し、WEBでのご予約後、松坂屋銀座店、高島屋玉川店のいずれかで商品 お受け取りとなります。
受け取り受付期間:2月11日(金・祝)~2月14日(月)

プレゼントキャンペーンの詳細はコチラ>>

Shop Data
店名 Michel Chaudun(ミッシェルショーダン)
*店舗情報はコチラ>>
商品 パヴェ・オ・レ(32粒入り) 税込¥1,260
ナポリタンオフェーヴ(24個入り) 税込¥1,890
(*オンラインショッピング情報はコチラ>>
住所(銀座店)東京都中央区銀座6-10-1 銀座松坂屋B1
電話番号(銀座店) (03)3572-1111(代表)
住所(玉川店)東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋B1
電話番号(玉川店) (03)3709-3111(代表)

◆関連リンク◆
ネットで取り寄せる至福のショコラvol1 ピエール・マルコリーニ

ネットで取り寄せる至福のショコラvol2 ジャン=ポール・エヴァン

【レシピ】パヴェ・オ・ショコラ

   
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。