辛くて痺れる味噌ラーメン「カラシビ味噌ラーメン」専門店


鬼金棒
▲彩りも綺麗な「カラシビ味噌らー麺」780円

2009年9月17日にオープンした味噌ラーメン専門店。「鬼に金棒」と書いて「きかんぼう」と読ませるこの店は、あの名店「麺屋武蔵二天」の店長が独立出店。限定などでも名作・奇作を産み出してきた創作能力抜群のセンス。中でも「蟹泡つけ麺」は、記憶に残る名作だと思う。

しかし、自分の店を構えるとなるとまずは基本の味が大事。「麺屋武蔵」グループ出身の店はベースに「麺屋武蔵」時代の味を継承することが多いが、こちらは違った。

味噌ラーメンで、しかもピリ辛でシビれる「カラシビ」という名称を提案。唐辛子の辛さと山椒のシビレ具合がねじれた太麺に絡んですこぶる心地よい。(カラシビの強弱は注文時に調整可能)

道路の角っこに位置しているが目立つような目立たないような

鬼金棒
▲黒っぽい外観に赤が目立つ。入口上の鬼のオブジェが印象に残る。
店内はカウンターのみでラーメン屋さんらしい。注文のたびに鍋で作り上げる熱々スープに炒めたシャキシャキもやし、チャーシュー、ヤングコーンが揃って身も心もホット。流れる汗が満足度合いをも示している。ちなみにヤングコーンは店名の「金棒」をイメージした具材。



<店データ>
●カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)
住所 東京都千代田区鍛冶町2-10-10
TEL 03-3256-2960
営業時間 11:00-16:00、17:30-21:00、土曜祝日11:00-16:00
休日 日曜
地図:Yahoo!地図情報

■ 最近の記事
●煮干鰮らーめん圓@八王子
●らーめん・つけめん なわて@武蔵小山

■ベスト12シリーズ最新記事
●2009年7-9月に食べたセレクト12軒


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。