大山駅前、透明感のある塩スープが旨い!


真吾
▲ゆず塩玉そば850円

濃厚スープがトレンドのこの時代に清湯の塩味勝負に打って出た。丼の底が見えるくらいの透明感だが、鶏ベースの旨味に溢れ、脇役で魚介が支えているバランスのよいWスープ。

シンプルに見えるが、飽きさせることもなく、グイグイとレンゲを運ばせるパワーに唸った!細麺がスープを吸ってもコリコリ感があり、食感も良し。直前に炙るチャーシューは肉厚ながら柔らかく、焦がし風味が程良く堪能できる。

内装とトッピングのなるとが、懐かしさを醸し出しているが味は新鮮、今の時代にも受けそう。

駅から近く、懐かしさを感じる作り。

真吾
▲「塩そば」の文字が目立つ外観。
まだ食べてはいないがネーミングが面白い商品がある。「緑のきつね 塩つけそば」と「赤いたぬき 塩つけそば」。

前者は青じそとニンニクペーストを使ったジェノベーゼ風。油揚入りがユニーク。後者は塩ダレに魚粉、ニンニク、ラー油、粉唐辛子を合わせたもの。揚げ玉が効果的。


<店データ>
塩そば真吾
住所: 板橋区大山町32-2  TEL: 03-5917-6110
営業時間: 11:30-14:00、17:00-翌1:00  休日: 月曜

■ 最近の記事
●らあめん 元~HAJIME~@蓮根
●西尾中華そば@駒込


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。