大阪には、「ご当地ラーメン」と呼ばれるものはありません。ミニご当地として「高井田系ラーメン」というのがありますが、これはまた別の機会にご紹介しましょう。

数年前まで、大阪で主流だったのはライト豚骨と呼ばれる「軽めの豚骨ラーメン」です。おそらく「金龍ラーメン」の影響だと思います。道頓堀で遊んだ後には「金龍ラーメン」で締めの一杯、という人が多かったのでしょう。

ところが、最近では和風ダシを効かせたラーメンや清湯スープの人気店も増えてきました。大阪の人の好みも幅が広がってきたと言えると思います。そんな中で、私が最近食べた「煮干しが効いたうまいラーメン」3軒を紹介したいと思います。


※データは2007年3月実食当時のものなので変更になっている場合もあるのでご了承ください。


関西の「ラーメン大賞」も受賞した行列人気店!



▲「カドヤ食堂」の煮干し醤油 780円


元々は「大衆食堂」だったのですが、2001年にラーメン専門店にリニュアル(店内は昔ながらの雰囲気が残っており、それがまた良い味を醸し出している)した後は、どんどん人気が出てきて、テレビや雑誌でも頻繁に登場する人気店となってきました。

「関西一週間」の2006年ラーメン大賞では大賞(総合グランプリ)を受賞し、今では並ばずには食べられない人気店となりました。コレクターである私は、地方の店は何度も行けないので、ほとんどの店が1回訪問したきりですが、ここには何度か通ってます。

今回、本当は久しぶりに基本メニュー(中華そば)を食べようと思って行ったのですがが煮干し醤油(780円)をまだ食べてないのに気がつき、それを注文しました。

私はまずスープを一口二口飲むのですが、おいしくてレンゲを持つ手が止まりません。麺はピロピロした平麺でこのメニュー用の特注麺、何か練り込んでるようです。スープの持ち上げも良くてうまいです。山形県の酒田ラーメンをイメージして作ったようです。穂先メンマも刻みネギも、もちろんチャーシューも申し分無し。言うまでもなく完食完飲。


<店データ>
■カドヤ食堂
所在地:大阪市鶴見区鶴見4-1-18
電話番号:06-6933-9323
営業時間:11:30-16:00、18:00-21:00(スープ無くなり次第閉店)
定休日:月曜・第3火曜
地図:Yahoo!地図情報

人気店の2号店は、駅から行きやすくなった!



▲「麺や輝 中津たくろう店」の鶏煮干しらーめん 650円


自家製麺で化学調味料を使わない、というこだわりのラーメンを提供していた「麺や輝」(大阪市東淀川区菅原4-1-32)の2号店。店長の名前が「拓郎」で場所が中津、そこで「中津たくろう店」。

本店にはない、鶏にぼしラーメン650円を注文。こちらも本店同様に自家製麺に無化調スープ。ラーメンは清湯スープなのに予想以上に煮干が効いていて驚き。でも、煮干し好きの私は嬉しい味。低加水の麺は思ったより太めですが小麦が感じられて旨いです。チャーシュー、メンマもそつなく、よくできたラーメンだなぁと思います。

<店データ>
■麺や輝 中津たくろう店
所在地:大阪市北区豊崎3-8-8
電話番号:06-6375-5770
営業時間:11:00-15:00、17:30-23:00
定休日:日曜
地図:Yahoo!地図情報