2006年7月10日に面白い新店が誕生したので紹介したい。店名を「二代目 海老そば けいすけ」という。ん?二代目?初代は?

初代はこちらの店である。
同じ店主なのだが「初代けいすけ」とは、味やスタイルをまったく変えてしまったので「二代目」なのである。

ちなみにこの時点ではまだ発表できないらしいが年内に「三代目」の出店も決まっているというからなんとも。当然ながら、初代とも二代目とも味やスタイルが違うらしい。

今回は「二代目」のユニークなスタイルを中心に紹介してみたい。

まずは器から驚かされる

けいすけ
店の基本メニューである「海老そば」 680円
本郷三丁目にある「初代けいすけ」と同じ店主が仕掛ける2番目の店だが味もスタイルも違うので「二代目」としたらしい。

スープは「初代」とは全く違い、海老の頭を多用してダシを取り、白醤油でまとめたもの。「海老そば」というのは店名にもあるように事前に知っていたので驚きはしなかったが予想以上に海老が香ばしく、うまい。

そしてサプライズと言えば丼である。
写真だとわかりにくいかもしれないが。球体を斜めにカットしたようなもので、全国7000軒のラーメンを食べてきた私でも初めて見るようなもの。


けいすけ
写真だとわかりにくいが口に入らなさそうな大きさの巨大レンゲ
さらにこれまた私のラーメン店経験史上最大のレンゲ。おそらく日本一の大きさではないだろうか。このレンゲが口に入る人が居たら、レンゲ2~3杯でラーメンを食べ切れそうな大きさである。
海老ワンタンもなかなかよい出来映え。

ただ馬場のラーメン好きには量が少ないのと外観がラーメン店らしくなく、入りづらいことが今後の課題か。店内は黒と白でまとめられており、かなりおしゃれな感じでラーメンを食べに来た学生受けするかどうかがちょっと心配。



つけ麺でも意表を付く新提案

けいすけ つけ麺
二代目けいすけのつけ麺 680円
つけ麺の麺は平麺でやや長め。この麺がのってる皿もまた斜めである。平衡感覚が少しおかしくなるかも?

そして驚くのがつけ汁だ。これがマグカップに入っているのだ。ちょっとびっくりしたが実際に食べてみるとスープの撥ねを気にしないで食べられるので、これはなかなかいいアイデアである。麺にたっぷりスープを絡めて口に運ぶことが出来る。

しかし、逆に食べ慣れた人には違和感があるのも事実(どっちやねん)。
でも来年以降、こうしたマグカップつけ麺は増えるかもしれない。スープ割りをしてもらうと海老がガッツ~ンと効いてまたまた至福の時。やるもんですねぇ~。


理科の実験でも始まるのか?

冷やし海老そば
二代目けいすけの冷やし海老そば 780円はその器に驚かされた
さて、三番目のメニューの「冷やし海老そば」が出たと聞いて行ってみた。今度はどんなサプライズがまってるのやら・・・。

注文して出てきたのは、なんと大きな計量カップ。これは業界初でしょう。
つけ麺と同様に取っ手が付いてるので、スープをゴクゴク飲みやすい、とも言えるが・・・。

そして、な、な、なんとスポイトまで付いているではないか。理科の実験かよっ!

このスポイトにはオリジナルの「辛味」が入っており、好みに合わせて適量の追加が出来る。直接口に入れて食べてもいいらしい。レモンと合わせて、途中から味の変化を楽しめるという仕掛けなのだ。


冷やし海老そば
冷やし海老そばの麺は2種類使われている
そして、麺は海老そばのやや細麺とつけ麺のやや平麺が混在しており、違ったタイプの麺を口の中で楽しめる。

また、最初はあまり気が付かないが、後半スープを飲む段階になって、口の中に濃い味付けの物が入ってくる。なんだろう?と思ったら、しば漬けだった。こりゃまたラーメン界では極めて珍しいトッピングといえよう。

冷やしの割には結構濃厚なスープでもちろん海老もガツンと効いている。
今年の「話題賞」最有力候補と言えるかも?




<店データ>
■二代目 海老そば けいすけ
所在地:新宿区高田馬場2-14-3
電話:03-3207-9997
営業時間:11:00-23:30(L.O.23:00)
定休日:無休
地図:Yahoo!地図情報

関連記事
2005年にオープンした新店の中で1番を選ぶとしたら
61杯食べた中でのベスト10杯をセレクト 2005年8月のベスト10杯
3月に食べた74杯の中から選ぶベスト5
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。